スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ハバネロ36日目

2005.05.31
20050601233302
写真を載せてみました。
成長が早いです。ちょっと新しい芽が出かけたと思ったら、すぐに大きくなってきます。
スポンサーサイト

ハバネロ35日目

2005.05.30
6枚目の葉がちょろっと出てきました。
根が浅いのか、水をやるとすぐ倒れそうになります。
大丈夫かな。

ささくれ日記

2005.05.29
大学にOBの方々が集まる日でした。
私も聖歌隊で開会のミサに参加したり、隊のOBの人たちが集まるミサに参加したりしました。
なんともいえず急に淋しくなったので、解散後に街中をフラフラしていました。
そしたら近所のキリスト教専門店に、「聖地の子どもたちに愛の手を」なんてポスターが貼ってあるのを見つけました。
・・・聖地だけかい
それを見てると妙に反感がわきました。だって聖地以外にも困ってる子どもはたくさんいるでしょとか、結局自分たちの巡礼の妨げにならないようにやるんじゃないのとか。
でもこれが一番お金が集まる手段なのかもしれないし、援助の手を広げすぎると薄くなって結局なんの効果も得られないのかもしれない、しかも私が想像してるよりももっと大きな意図があるのかもしれないなどと、また変なぐちゃぐちゃに陥ってしまいました。
本当、最近は青年海外協力隊にでも参加してみたいと思うのですが、語学にも自信がないし特殊なスキルもない。こういうのが一番タチ悪いなあ。

キリストの聖体

2005.05.28
キリストの聖体の主日だそうです。
変換一発目で「キリストの生態」とでてしまい、なんだかこのまま載せてしまっていいんじゃないかと一瞬悩みました。
キリストの聖体。正直、三位一体の主日なみに「だから?」って気分になったりします。やっぱりアウトサイダーだからでしょうか。
聖体の重要性を特にかみ締めてどうのこうの・・・なんて、聖体いただくたびにかみ締めてるもんじゃないのかと。
あ、でもマンナ食べてみたい。
まあいいや。
なんとなく最近ささくれ気味なので、妙にひねくれています。あーあ。たぶんこれについてはもっと違う見方があるんだとおもいます。色々知りたいのに本が高いだの無いだのと、なんだかんだ言い訳つけてぐうたらしています。

で、今日。
土曜学校の手伝いに加えて、学科の友人の修道院で行われている聖書深読会に行ってきました。有意義だったけどむちゃくちゃ疲れました。
聖書も「写経」するもんなんですね。
写経したり絵を書いたり、なんだか大学ではずっと「現実的な」聖書解釈をやっていたせいで、すこし和みました。
でも同時に「それでいいの?」と考えてしまったり。一部抜粋を読み込んでも、周りの文脈と照らさないと意味がおかしくなってしまうような気がするのです。
まあいいや。
聖務日課の本がいいなあと思ってしまいました。
あと最近、詩篇だけ抜き出したような本を探しています。

ハバネロ32日目

2005.05.27
本葉がかなり大きくなっています。
双葉と違って、かなり丸っこい形をしています。
よく見ると3本とも5枚目の葉が出てきていました。
以前間違えて葉をちぎってしまった一本が一番元気が良いので、とてもうれしいです。

塾講師のバイト

2005.05.27
散々ダメと思っていましたが、普通に採用されたっぽいです。
模擬授業とやらをやってしまいました。教え方はマズいけどわかりやすいそうです。喜んでいいのかわるいのか・・・。
でも案の定現代国語の需要は低いようで、しばらくは宙ぶらりん生活が続きそうです。

五月病・・・・じゃないけど

2005.05.26
最近、自分は深いプールのようなものに目をつぶって潜っているのではないかと、なんとなく思ってしまいます。
プールから上がれる自分が想像できず、なんだか息苦しさが募ります。
なんとなく比喩でしか説明できないのですが、単純に言うと、考えることだとか、それに対して入ってくる情報だとかが多すぎるのです。しかもそれがなんだか観念的というか、まあそんな感じで、誰かに説明することも出来ずに頭の中で煮詰まっています。なべ底にちょっと焦げ付きそうです。
ハワイ行きたい…

ベルリンの至宝展

2005.05.24
ベルリンの至宝展に行って来ました。

講義が3時に終わって、その後すぐ行くはずだったのに、なぜか短縮の短縮で2時半に終了。ちょっと得した気分。
それから友人と二人で上野へ。
都内の学校って、機動性高くていいですね。160円であちらこちらにいけます。

割に余裕を持って着いたのですが、さすがに二時間では全部を堪能しきったとは言えません。
エジプトのコーナーで1時間潰して、ギリシアとかメソポタミアを横目で流しつつ、中世以降をちょっとしっかり見た程度でした。
ボッティチェリとかラファエロとかレンブラントとか、教科書とか画集でしか見られないと思っていた人たちの絵が間近で見られると言うのには感動しました。美術館ってそういうところなんですね。あたりまえだけど。

でもあれです。中世とかのコーナーで、キリスト教関係の展示物を見ていると、どうしてもその形や作られた技術とかよりも、「これは何した聖人だっけ?」とか「ここの文章なんて書いてあるんだろう」とか、そういうところにばかり走ってしまうのが、我ながら視界が狭いなあと思ってしまいました。だからといって、「トマスだれや?」とか言うのもなんか違う気がするけど。
なんだかんだで中道が一番ですね。

そこそこ堪能して、偏り気味だけどおなかもいっぱいになって、ついでに上野をふらふらしてから大学に戻ると、雨がじゃんじゃん降っていました。
友人が持っていた日傘に入れてもらいました。人の日傘に入れてもらうのって、昨日もそうだったなあ・・・。

ハバネロ29日目

2005.05.24
種被りが植わってた鉢をどうしようかと考え中です。
土を抜いて別にまわせばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、この鉢、栽培セットに入っていたオリジナルの鉢なんです。
こう悩んでるうちに、弟が茹でたほうれん草を植えやがりました。アホ…

WYDとかバザーとか。

2005.05.22
いつもの教会のバザーに行ってきました。
ビールを飲みながらトウモロコシを齧ってる神父さんにちょっと癒されました。

その後イグナチオに行って、WYDの説明などを聞いてきました。
聞く前はちょっとお気楽なイメージで捉えていたのですが、実際かなりハードなようです。前回の映像に、日射病だかで倒れている人が映ってたりして戦々恐々。ケルンってローマよか涼しいよね…?
あと着る物事情もかなり厳しいらしく…。
楽しみだったりちょっと嫌になったりの繰り返しです。最近。
いや、この程度で嫌になるのも、われながらどうかとおもうけど。とにかく。

最近の楽しみはこれと結婚式です。あと微妙に試験。
結婚式で歌うんです、聖歌隊。

ハバネロ27日目

2005.05.21
20050521233007
種被りの首が落ちました。
ほかの三つは元気です。一応。
本葉が双葉よりも大きくなりました。

三位一体の主日

2005.05.21
三位一体の主日って、はたして一体なんの日なのかいまいちつかめません。神父さんも説明してらっしゃったんで、知識の方ではわかるのですが、うーん…って感じ。後で考えよう。

かなり久々に行ったいつもの教会。
相変わらずシイタケの匂いが充満していました。なんでなんだろう。
しかも事務室を作るらしく、エントランスがでっかく工事中。あしたバザーがあるのですが、スペース足りるのかちょっと心配です。
やっぱり神父さんが代わって、その後なかなかこっちに行ってないせいか、ミサの進行にすごい違和感を感じてしまいます。
グロリアを耳慣れない旋律で唱えたり。
奉献文が妙にフレンドリーだったり。
いつの間にか「主の平和」がお辞儀になってたり。
「互いに平和の挨拶を交わしましょう」
「主の平和」
で、こう言った直後に手をわしわし拭いていたのですが、いきなりお辞儀されてびっくらこきました。
外国だと互いに抱擁とか接吻とかあるらしいですね。伝聞。
あと今日は初めて、献金箱をまわす役をやってしまいました。洗礼受けて無くてもいいそうです。

最近、まだ教皇さまが代わってから間もないせいか、神父さんたちが奉献文を間違えるのをよく聞きます。
「私たちの教父ヨハネ・パウロ二世…」(ツワモノはこのまま流す)
とか
「ローマ司教ベネディ…」(こういう言い方もあったりして)
とか。

明日はなんだか忙しくなりそうです。WYDの説明会や、教会のバザーとかで、ほとんどお楽しみ的な用事なんですけども。

ひさびさに「三角形の内角の和は180度」ということを思い出してしまった件

2005.05.20
行って来ました。
塾講師のバイト面接。採用試験。

面接はやけに実用的なことを聞かれました。どろどろに緊張していたので、しどろもどろでぐっちゃぐっちゃです。
「もしやる気の無い子が暴れたらどうする?」
とか
「うちは普通にやる気の無い子が多いから」
とか。
いや、そんなの緊張してる元高校生に聞かれても…。
即答できなくて天井を睨むだけです。だんだん声も小さくなって話し方も曖昧になっていくし。「面接マニュアル」とか書いてる人が見たら、即0点の模範解答です。

で、もっと問題なのは学力試験。英語と数学、どっちもぼろくそでした。
特に数学。最初はカッコの計算とかが出てきて、ノリノリで解けてたんです。(26-78)×18÷3(適当)みたいなノスタルジー。
でも大問3あたりから雲行きが怪しくなりました。グラフとか完全に忘れてますよ。グラフ。何、aの値って。そんな線ばっかり並べられてもわかりませんよ。
あと円が絡んだ角度の問題とか、懐かしの図形証明問題とか。やりかたがぼーんと浮かぶことは浮かぶんですけど…なんかぜんぜん出来ない。
私の頭の中で文系が理系を完全に駆逐しちゃったんだなと、強く思いました。
ていうか先生、私は現代文しか出来ないと何度も何度も…(略)

ばいばい塾講師。
さあ…バイトどうしよう…。

明日は久々になーんにもない土曜日なので、いつもの教会のミサに行こうかなあと思っています。
今日の聖歌隊として出たミサは、相変わらず祝福受けに前に出るときの気まずさが拭いきれずにちょっとげっそり。

明日になったら恥ずかしくて悶絶

2005.05.19
ここのところ、ハバネロ一色です。
一応大学では色々あったり、勉強は涙が出るほど面白かったりして、五月病では決してないはずです。ちょこちょこ書き留めたいことも色々あるのですが、それよりもずっと自分の中に引きこもって考えることが多すぎるのです。
そういうことこそこういった所で大いに語るべきなのかもしれませんが、なにぶん小心者なので思うように行きません。知識や考え不足で変な方向に突っ走るのがとても恐ろしい。

あと、最近まともに主日ミサに出た記憶がありません。
普段は土曜日の夜に行ってるのですが、この時間帯は潰れることが多いのです。日曜に普通に行くって言う手もあるんですが、この日もこの日でぐちゃぐちゃ潰れたりなんだり…。「家族で出かけよう」とか、そういう約束を振り切ってまで行く「信仰(またここでもちゃもちゃすることがあるのです)」が無いんでしょう。一応言い訳すると、家族でどうのこうの言ってる時に教会行ったりすると、家の中のなんとなく宗教容認な雰囲気が壊れそうで怖いのです。さすがに大学に入ったから個人主義で、と言い切るほど大人になれません。金銭的にも両親に完全に依存してるし。
うーん…聖霊降臨逃がしちゃったよ。

さらに追記で。
履歴書を書いてみました。
もういろいろな方面で親に苦労かけすぎなので、自分から本格的に動かないとまずいなあと焦っています。
塾の講師に応募してみました。
試験があるらしいです。ダメ元です。悲しいくらい。
世間で求められているのは理系。

ハバネロ25日目

2005.05.19
写真撮り忘れました。
本葉がかなり大きくなってきています。
ですが種を被ってる一本は、依然として被ったままです。種被りの癖に本葉がでてきています。
うーん、便宜上名前とかつけたほうがいいのかな・・・。

ハバネロ22日目

2005.05.16
20050516232105
犬に噛まれた一本も、なんとか無事なようです。
それにしても100均の土は水はけが悪い。はやく植え替えるなりなんなりしたいのですが、なかなか思うようにいきません。

ハバネロ21日目

2005.05.15
撮れませんでした。

だんだんと大きくなってきたので、それぞれ別の鉢に植え替えてみました。すぐ大きくなるだろうと思って100均の鉢と土で。100均の土、綿みたいにフワフワで「大丈夫?」と不安になります。
植え替えが終わって一息ついていると、うちの犬がいきなり一番端の苗を引っこ抜きました。根が無事だったので一応植えなおしましたが、どうなるんだろう…。

あー…こんなことやってるうちにプレゼンが…

ハバネロ20日目

2005.05.14
20050514230302

かなり写り具合が悪いですが・・・。
つけねが茶色い方を間引いてしまいました。
植えかえた方の成長っぷりが頼もしいです。

ハバネロ19日目

2005.05.14
20050514000304
一本があまりに元気だったので、試しに植えかえてみました。
すぐ適応したようでぴんぴんしています。
問題なのは種がとれない2本。
片一方はつけねの部分が茶色くなってきたし…もうダメ?

おなかいっぱい

2005.05.13
一日に同じ御ミサを2回受けるのは、なかなかきついです。
一回目の御ミサは学内のもので、聖歌隊として参加しました。あまり練習してなかったので、先輩方の足を引っ張りまくりました。聖体拝領のときに祝福をうけようと前に出てったら、私以外に前に出て行ったのが二人しないなくて、微妙に気まずかったです。しかも二人とも御聖体を受ける人たちだったし・・・。祝福程度で前に出ない方がよかったのかなと。
二回目は友達とイグナチオにいきました。
イグナチオはなんだか跪き台を使っています。私はここにくるまで、跪き台なんて使ったことが無かったので、かなり戸惑ってます。「主の栄光」で十字をおでこと口と胸にやるのもみんなやらないし。主の平和はお辞儀だし。なんだか、細かいところが違いすぎててとまどいまくりです。ただでさえ見よう見まねで身につけたのに。
とにかく二回目。初めの方はそれこそ身を入れてたのですが、だんだん後半になってくると・・・頭の中で「ゲッシウス・フロルス」がぐーるぐるまわっていました。誰この人。まあいいや。で、後半になると急に身が入ります。閉祭の歌らへんから。ミサが終わってしばらくぼーっと、まあお祈りなりなんなりしていきました。ぼーっと。
そのあと聖書研究会に。大学で講義を取っている先生が講師なんです。いままで行ってた教会と比べると、規模がかなり大きいのでびっくり。普通に大学の講義をしてるみたい。
途中でふっと時間が飛ぶこともありましたが、とても有意義だったと思います。「教理の勉強」っていうよりかはもっと観念的な感じ。考えさせる余裕みたいなのが大きいんです。また行きたいけどバイトしなきゃ。

ハバネロ17日目

2005.05.11
20050511231201
だいぶしっかりしてきました。
そろそろ間引きしたほうがいいのでしょうか。
後からの二株の成長がかなり遅いようで…

ハバネロ15日目

2005.05.09
20050509231502
ひょろっとしていた一本も、意外にしっかり伸びてきています。
後に発芽した二本のてっぺんについてる種のからが、まだとれそうにないのが少し気掛かりです。

合宿でした

2005.05.08
聖歌隊の合宿に行ってきました。
海の近くでした。
生まれて初めて完全徹夜。浜辺で日の出を待ちました。こう書くと、なんとなくロマンチックですね。
先輩方からいろいろな話を聞けたので、楽しいだけではなく、有意義にこの2日間を過ごせたかなと思っています。

眠い…。

海に来ています

2005.05.07
20050507175701
ハバネロ大丈夫かなあ…

ハバネロ12日目

2005.05.06
20050507001302.jpg


向かって右端のひょろひょろっぷりが、かなり心配です。しかも、間違えて葉の端をすこしちぎってしまいました。ごみのようなものがついてたので取ろうとしたのですが…。
左端と真ん中の育ちっぷりが頼もしい。

説明書には「間引きするように」と書いてありましたが、気の毒なので5本とも育てたいなと思っています。
でもハバネロはすごく大きくなる上に、実の出来る数も半端無いようで…。

4400 5・6話

2005.05.05
これで終わりですかっ!
なんか釈然としないまま終わってしまいました。
新しい上司って結局なんだったんでしょう。カイル撃って邪魔するだけですか。なんか余計。話し膨らみそうなのに余計。
あと唐突にカイル超人設定だし。もうちょっと伏線張ってくれないと違和感。それにあそこで傷直すんなら、残りのメッセージも伝えてください未来人さん。
ていうか最大の問題。子どもは結局なんだったのよ。
べつに未来人がどうのこうのって謎解きはいいと思ってます(できればもうちょっと大きい力を感じさせてくれた方が良かったけど)。ただ、「波及効果」が小規模すぎ。破滅って世界の破滅?アメリカの破滅?アメリカならこの規模でいいのかな。でも郊外の公園の治安がよくなるとか…うーん…

それに、もっといろいろな人のの能力を見せて欲しかったです。
花生き返らせる人、殺され要員にしては贅沢な能力ですよね。未来の破滅とかむっちゃ食い止められそうなんですけど。
あとコリアーの能力。金あるだけですか。リチャードもわからん。結局ただの種かよ。

あと6話は欲しかった。これ、一本のドラマシリーズとしてみたら不備ありすぎなんですが、続編はあるって考えていいんですよね。なかったら怒るよ。
あーでも、日本でもこういうのやってくれないかなあ。本当に。

ハバネロ11日目

2005.05.05
写真を撮り忘れました。
二つの芽からは種の殻がとれて、双葉がしっかり広がっています。
意外なことに、一番最初に出てきた芽からはまだ殻がとれていません。他は小さいなりにガッチリ生えてるのに、これだけはひょろっと身長だけ高くて頼りないのです。種を浅く植えすぎたかなあ…。

4400の感想など

2005.05.04
「4400 奇跡の生還者」、3・4話です。
あと2話で話が終わってしまうのはとても残念です。帰還した人たちの話をオムニバスみたいにやってほしいなと思ったりして。
今回はスーパー自警員がかっこよすぎでした。外見のわりに強いって最高。しかもやることが庶民的というかなんというか…。
あと殺人犯。つかまった時点でもうちょっと膨らむのかなと思ったら、案外すぐにオチがついてびっくり。でもこれ以上やったら話がダレるし、主軸がすれるからしょうがないのかな。
コリアーが何か裏がありそうだったり、「巨視的な変化」の規模がショボかったり。明日が待ち遠しいです。
ただ次回予告を見る限りだと、リチャードが死にそうな雰囲気だったのですが・・・どうなんでしょう。リリーとの恋愛はかなり応援してるのに。

ちょっとホラー入ってたりオカルトよりだったりするドラマって、日本ではあまり無いような気がします。
「誰と誰がくっついて別れて」のシチュエーション違いじゃなくて、トンデモな方向に展開していくドラマが見たいのに。


関係ありませんが、リンパ節の腫れがひどいです。噛んだり飲んだりすると、筋肉痛のような痛みが広がります。
心配なのでインターネットで色々調べていくうちに、なんだかリンパ節がかっこよく感じてきました。
白血球よりかっこいいかもしれない…。

ハバネロ10日目

2005.05.04
20050504000911.jpg


ようやく全部の種が発芽しました。相変わらず、携帯のカメラにはうまく写ってくれません。

「バッドボーイズ」「クレヨンしんちゃん」「4400」

2005.05.03
「バッドボーイズ」と「クレヨンしんちゃん・モーレツ!オトナ帝国の野望」、「4400」を見ました。
引き続き、彼氏はwowwowです。

「バッドボーイズ」
いや、途中から見たんでなんともいえないんですけど、ギャグに引きました。死体の頭がとれたり、変な薬飲んで真剣なシーンにあひゃってたり。もうちょっとメリハリほしいよと。そんな感じで途中から犬の散歩に行きました。見たうちに入りませんね。

「クレヨンしんちゃん・モーレツ!オトナ帝国の野望」
どうしても、「ノスタルジーにオトナがはまっていくんですよ」な描写にクドさというか押し付けがましさというか、そんなものを感じてしまいました。あくまで子ども向けのアニメですから、そういうことを突っ込みだすと止まらないんでしょうが。
かなりいいなと思いました。ひろしが昔を思い出すシーンと鉄塔を駆け上るシーンには涙が出ました。でもそのせいで対象年齢が少し上な感じがしてしまうのです。我ながら要領を得ない感想です。まあいいや。

4400 未知からの生還者
アメリカでやっていたドラマらしいです。
挿入歌が「worry about You」(このリンク先のsoundというところで聞けます。左から二番目のポスターをクリックしてyesを)なのがとてもうれしい。けっこう好きだったんです、キングダム・ホスピタル。なんともいえないシュールな雰囲気と音楽がツボ。オープニングは最高。しかもある意味では、「受験期の思い出」だったりもするので。
内容もなんだか面白かったです。ベイリーさんの身の上が悲しすぎ。先の展開が気になります。三夜連続放送なのですぐ見られるのがとても嬉しい。

最近、クマを作るのにはまっています。
やっと一体出来たのですが、なかなか個性的な形になってしまいました.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。