スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ちょっと社会的なことを書いてみる/ソウ

2005.10.31
なんだか内閣が組閣されたようです。
今日は一日中、まったくやることがなかったのでテレビをつけてごろんごろんしていました。たまに工作とか。
それでテレビを見てると、どの局もずっと内閣組閣についてやっているわけで、まあ大切なことだよねと思いながら漫然と見ていました。
そうしてるとなんだかサプライズサプライズがバカの一つ覚えのように繰り返されてて、それ以外に言うことないのかなあと微妙な気分になりました。
あと朝日系がインタビューですぐに「靖国は~」とか言ってるのを聞いて、やっぱり微妙な気分になりました。それしか頭にないのか。

・・・語ろうと思いましたが、知識がないのでどうにもこうにも語れません。
悲しいもんです。
ただ唯一言えるのが、猪口さんのドレスはちょっと趣味が悪いんじゃないかということだけです。なんかもう、フィーリングで。

あと「ソウ」を見ました。
現在2が公開されてて、先日1がWOWWOWでやったのですが、それを録画したやつを。
・・・見てて鬱になりました。気分じゃないときに一番気分に合わないものを見てしまったようです。
元気なときに見たら、謎解きだの複線だのに胸がドキドキしたのかもしれませんけども。
しかもラストのあれがああなってああしてるのはバレバレだった気がします。なんていうか、視聴者に。
んで、わりと腑に落ちないことが多かったのでネットでグチャグチャ調べてたら、「ジョンはヨハネで黙示録を書いたから裁きの王の象徴」とかなんとか、なんか珍解釈を見つけました。その理屈でいくと赤川次郎は三毛猫ホームズの象徴になるのか。うーん・・・。
スポンサーサイト

犬のケーキ

2005.10.30
犬のケーキを買ってみました。
わりに立派な値段です。
315円。
犬なのに。
でも豚耳二枚分と思えば安いもんですね。
学食のカレー一杯分ですけども。

ケーキ自体はこんなかんじです。


なんか共食いの香りがします。
人間向けのケーキだって、人の顔が全面に書かれたりしてないでしょと。
どうせこんな飾りをつけても、犬は見向きもしないのです。
リトル人間のエゴです。

んで、あげてみました。


やつめ、興味がないようです。
ずっとこっちを見ています。
とりあえずこっちが隠れたりわざと放置したり指差したりしてみたのですが、なめるだけで食べようともしません。
犬にとってのケーキなんて、ゲテモノみたいなものなのでしょうか。

とりあえず分割してみました。
犬のイラストが細切れです。



するともりもり食べました。
ケーキのかたちのままでは食べてくれないそうです。

このケーキ、だいぶ脂っこいみたいで、プラスティック製のナイフがヌラヌラになりました。
あらっても落ちないのでゴミ箱へ。ちょっと淋しい。
なんだか犬からのレスポンスはイマイチだったのですが、やつが食べ始めた瞬間、ちょっと幸せな気分になりました。勝利感。

独り言を言ってみました。

2005.10.29
本音を言うことほど難しいことってないですね。
自分に限ったことなのかもしれないのですけども。
自分は正直、臆病者なので、本音を言って真っ向から対立したりするのがニガテです。
あと、本音を出して変に誤解されるのも苦手です。
・・・こんな風に書いてみたのですが、そもそも本音とはなんだろうという疑問がありますね。
たぶんここに書いているのは本音に対する本音なんですよ。
「じゃあ本音かいてるじゃないか」ってツッコミがきちゃうんです。
でも、「本音を言わなければいけない状態」の時には大体嘘言ってるなあという記憶はあるんですね。
不思議。
頭の中を整理したら、たぶんぽんと繋がるんでしょうけど、面倒くさがりなのでやる気がおきないのです。いわゆるバカです。

本音嫌いですねえ。
だからカトリック教会でやる「わかちあい」っていうのもニガテです。
こう順番にやらなきゃいけない雰囲気の中でどんどん本音をかたっていくような・・・。
これが始まるとだいぶ居心地が悪くなるのです。
ちょっと切なくなりますね。カトリック向いてないのかなあっていう。
これはただの一側面なんでしょうが、決定的にニガテだときつい。

人嫌いなんでしょうね、自分。

靖国神社

2005.10.23

イイスス彼らに答えていへり、「ケサリのものをケサリに納め、神のものを神に納めよ。」(マルコ12:17)


正教会の聖書って、言葉の流れが綺麗ですね。
改行がなかったりカギ括弧(これ偉大)がなかったりして、とても読みにくいのですが、文語訳の文語より好きです。
時間があったら新共同訳とみっちり読み比べしてみたい。

今日は靖国神社と遊就館に行ってきました。
最近では小泉総理が個人的に参拝してらっしゃったとこですね。
一応ここでは、それがいいだのわるいだのグチャグチャ論じる気はありません。
個人的に、空間としての靖国神社が好きなんです。
なんていうか建造物が大きいじゃないですか。
鳥居とか。
んで、今日は空が青くて、この空と神社の建物の組み合わせを見てみたいなあと思ったのです。
それに加えて最近いろいろ、なんとなく考えてきたこともありまして。
んで、神社に行ったあとは遊就館。
なんていうか戦争を主観的に見ることって必要なんじゃないかなあと思っています。
もちろん客観性も大切ですけども。
息子や奥さんにあてた手紙の上に、玉砕前に書いた手紙が展示されていたり。
なんだかこういうものを見てると、戦争って言うものは二元的には計れないものじゃないかと今更ながらに思うのです。
その中でも印象に残ったのが堀内豊秋大佐。
家族にあてた手紙や詩を読んで、この人はキリスト教徒だったのかなあと思いました。
別に立派な行いをした人を無理に信者扱いしようとしてるわけじゃありませんよ。
ただ手紙を読んで「ぽいなあ」と感じただけです。
それでどうってわけではないんですけども、なんだか不思議でした。
この博物館、全体的に重いというか、こっちにくる情報量が多いので私には処理できません。
もともと容量のない頭がさらにフリーズ状態です。
まあいいや。また行こう。

こんなふうに、なにか深く考えたんだかもっそりしてたんだかよくわからない一日をおくってきたのです。
個人的な実りは大きかったと思ってますよ。
ただむちゃくちゃいただけなかったのが、骨董市で普通にヒトラーの写真とかを売ってたこと。
いろいろ事情はあるのかもしれないけど・・・なんか誤解されそうだなあ。

続きを読む

荘厳司教ミサ

2005.10.22
今日はまったく盛りだくさんな1日でした。
午前中はニコライ堂のバザーに行きました。
さりげなく聖堂拝観もできたので、300円払ってふらふらしてきました。
カトリックの聖堂とも大分違いますね。
なんていうかモスクに近いかもれない。
ただ見てるだけじゃ訳がわからないので、事務所で正教会訳の聖書と要理本を買いました(寄付でお金を払うって形なので、買うと言っていいのかどうか…)
それからバザーをふらふら。
なんだかアットホームな雰囲気がよかったです。
さすが司教座だけあって、神父さんがいっぱい。
こんどは主日に行ってみよう。

荘厳司教ミサまで時間があったので、救世軍の本営までふらふら。
開いてませんでした。残念。

その後適当に食事をとって、開場の30分くらい前にカテドラルに着いたのです。
余裕かなあと思ってた割に混んでました。
んで、聖堂が開いたと思ったらみんな遠慮しがちに早歩き。
私もせこせこ歩いて、なんとか前の方に座りました。
…でもあれですね。なんかイベントですね。
前のせいか写真を撮る人がすごく多いんです。
祈ってるときにフラッシュ光るのは反則。
やっぱりこういうミサがイベント化しちゃうのはちょっとヤバイと思うんです。白柳枢機卿とかが来てるからっていうのもあるでしょうけども。
なんかこれがイベント化しちゃって、フォークミサで「みんな心つながるよねー」とかやってるとけっこう複雑な気分になるのです。
1年に一回じゃなくて、もっと頻繁にやって欲しいよと。
まあなんだ、そこらへんはまとめるのも書くのもなんかややこしいので、こんなとこで。
とにかくよかったですよ、荘厳司教ミサ。
意向が聖体関係で、イマイチ実感がわきにくいのは少し残念でしたけども。
やっぱり洗礼うけないとなあ・・・。
あとベールの着用率が高くて、ちょっと浮きました。

全体的にふわふわした一日だったんですね。うん。

食べ物の話。

2005.10.17
今日は学校でギリシア文字の答え合わせでした。さりげなく二重母音の存在を忘れてて、微妙にあわてました。
そして忘れた人を罵倒する先生を見て冷や汗。いつもは宿題忘れる側なんですね、自分。
まあいいや。

その後漫然と聖歌隊の練習とかに出て、帰りの電車で聖書と教科書を広げまくる怪しい人になりながら帰宅したのです。
話は散り散りになるのですが、最近のマイブームはロッテのラミーチョコです。別にパッケージのペとかにつられたわけではさらさらないのですが、とにかくこれがお気に入りです。200円なので他のチョコより敷居が高い。ちなみに去年のマイブームはバッカスでした。なんとなく匂いがデンジャラス。これって飲酒にならないのかなあと少し不思議です。

今日も朝からこれについてぼーっと考えていました。
ぼーっと。
私、わりと能無しです。まあいいや。
それでね、結構わくわくしながら帰宅したんですよ。
そしたら父に食べられてました。
それだけ。

追い詰められた秋の夜

2005.10.16
ギリシア文字が覚えられません。あんなの無理です。切ないくらい無理です。
でも、どの道やらなきゃいけないんだろうし、文法じゃなくてただ「ラテナイズ」とやらのやり方をおぼえろといわれただけなので、腹をくくって叩き込むしかないのでしょうね。

でも仕方がないわ、生きていかなければ!

ソーニャがんばるよソーニャ。
なんでもないです。
あれだ、現実逃避ついでにどっかの神父様マニアから回されたのか良くわからないバトンさん。
これ書いてみます。
それにしても「~バトン」って流行ってるのでしょうか。
よくある「ナントカな人に100の質問」みたいな感じですね。内輪系の。

恋愛バトン

1:性別は?
 女

2:身長と体重教えて
 168/52(どうせ実際のごとく見えてるんです)

3:好きな異性のタイプは?(見た目と性格)
 見た目は自分よりか背の高い人がいいです。顔はそこまで考えないかもしれない。
 面白くて、ある程度深く突っ込んだ話ができて、美術や歴史や哲学に対して知識(薀蓄じゃないよ)や理解があって、冗談がわかって、特定のイデオロギーに傾倒しすぎてないけどなにかしっかりした支柱を持ってる人。こんな人いませんね。空想です。

4:嫌いな異性のタイプ
 女々しい人、下心が見え見えの人、ナルシストすぎる人

5:恋人を束縛するタイプ?
 するかもしれません。ベッタリだと窒息死するでしょうけども。

6:浮気の境界線は?
 さあ・・・。たぶんそのときに自分の気に障ったら浮気なのかもしれません。超主観です。

7:初恋の人に気持ちを伝えましたか?
 つたえません

8:恋人とのデートは週に何回くらいが理想?
 切ないけど想像できません(笑)
 お金がかからなければ何度でも。公園とか散歩したいです。

9:ドキッとする異性の行動やしぐさは?
 うーん・・・真面目に好きなことに取り組んでる姿は素敵だと思います。
 あとコートに帽子にスーツは大好き。

10:好きな人、付き合っている人、気になる人などに一言どーぞ!
 それがいないのが現状です。

11:次にバトンを回す5人
 こうやって広がっていくんですね。まあいいや。
 あれだ、犬媛猫とW&Sと藤。読んでて生きてたらやってみてください。

うーん・・・これってある程度恋愛経験ある人がやったら面白いのかもしれません。私には全部妄想です・・・。

もともと私は三日坊主

2005.10.08
なんだか全てをほっぽりだして頭の中を探検していました。
こう書くと怪しい人ですね。
もとから怪しい人なんです。いまもいつも代々に。
怪しいとダメを行ったりきたり。

なんとなく近況を書いて見ると
聖歌隊の合宿に行き、
成績表を見て、先生方の憐れみと慈しみに感謝し、
ごろごろし、
ひたすらごろごろし、
たまに土曜学校のお手伝いに行き、
聖歌隊の練習に行き、
おはぎを売り、
練習に行き、
後輩の演劇を見、
そこの同輩たちと何かを語り、
老人ホームで歌を歌い、
花見に行き、
それから授業が始まったわけです。
そして昨日は履修登録。
先生に「これだけはとっときなさいよ」って言われた科目を聴講で押し通し、学部長の先生に笑われました。
愉快な生活です。
われながらなにかと大活躍。あくまで自分の世界で。
まあなんですか、一ヶ月ぶち抜けてた割に短くまとめられるもんなんですね。人生色々。

それでね、とりあえず二三主張したいことがあるんですよ。
一つは荘厳司教ミサ
ラテン語とグレゴリオ聖歌によるミサです。
司式司祭は白柳枢機卿様。
場所は東京カテドラル。別名関口教会。
10月22日2時開場で3時から、2時40分から連願もあります。
荘厳司教ミサなんてめったにあるものではないので、行って見るのもいいと思います。うん。
フォークおなかいっぱい。

あと大学の音楽祭
明日です。いや、今日もやってるのですが、自分は明日出るのです。それだけ。
そして最後に一つ主張したい。カルミナブラーナはえろい。以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。