スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

そろそろ今年も終わり。

2005.12.31
終わりそうです。
紅白すごいですね。
なんとなくあのノリについていけません。

今年はいろいろありました。
物心ついて以来、一番変化にとんだ一年だったかもしれません。
まあいいや。
スポンサーサイト

ゴジラ FINAL WARS

2005.12.30
久々にテレビでゴジラを見ました。
小さい頃にゴジラ対モスラが好きだったので、その流れです。
ストーリーとかその他はなんだかとっても微妙だったのですが、ゴジラが動いているのをみただけで満足です。
放射能を吐くときのタメがかわいいですね。(なんか不謹慎だなあ)
モスラが弱すぎるけども。
登場人物では、ドン・フライとX星人がいい感じでした。
前半ちょっと見なかったせいで、急に出てきたドン・フライがなぜか旧ソ連の人に見え、地球防衛軍はなんだかすごいところと手を組んだのかと一瞬思いました。いや、前半見逃したせいで、登場人物の名前がチンプンカンプンなんですよね。あと人間関係とか。X星人は一瞬で判りましたけども。
それにしてもX星人(北村一輝)はすごいですね。「やっぱりマグロばっか食ってる奴はだめだ」って。今度怪人20面相とかやって欲しいです。

トランプ

2005.12.29


一風変ったトランプを買いました。
一枚に一人、聖人のイラストが描いてあるものです。
よくある、光背がバーンというやつじゃなくて、なんだかちょっと泥臭い感じ。
統一感のあるデザインと、なんだか幸せそうな目つきが魅力的です。
ただちょっと不満なのは、ジョーカーが「このトランプに載ってる聖人について」のリストになっているところでしょうか。
もうちょっとジョーカーで遊んだらいいのに。
あと、2の札も全部説明書きです。
ちょっと不思議。
それはともあれ、聖バルタザールのちょっとホラーっぽい雰囲気と、スペードの体育会系っぽさは気に入っています。

今日はいろいろと

2005.12.28
年賀状はなんか自分なりに考えてみると書くのが楽しくなりますね。
中学くらいまでは、親が用意した年賀状に嫌々ながら宛名と一言を書いていたものです。ですが、最近自分で年賀状をつくったり選んだりしているもので、妙に楽しいのです。自分の文房具マニアなところがいかんなく発揮できるからかもしれません。
ただ、どうしても年賀状に書く「一言」がニガテで、誰にでもワンパターンなことを書いてしまうのですけども。
昔から寄せ書きとかが上手く書けなかったのです。
どうも、どうでもいいことはいくらでも言えるのに、本心は書けないんです。
今回はわりと頑張りました。とてもワンパターン。

んで、午前中にいろいろあって、その後に「メガネの会(仮)」で忘年会をやりました。
私は途中から合流です。
なんだか一人、べろんべろんに酔ってるのがいました。
・・・・・・・
まあ楽しいからいいや。
「ニンニク専門店」みたいなとこで、わさわさと食べた後にロフトだのをうろつきました。
ロマネスクとかゴシックがテーマになったフランス製のトランプを探しているのです。
最近出費ばかりです。年末のせいにしてはじけてるのが自分にもよくわかります。

ぎんぶら

2005.12.27
初めて銀座の伊東屋に行ってきました。
品揃えいいですね。
欲しいなあと前々から思っていた、ヤンセンのボトルインクのテーマシリーズを見つけました。どっかの誰かさんじゃありませんが、カエサルのインクが欲しいのです。ちょうど昨日、ペリカンのインクを買ってしまったので、残念ながら見送りましたけども。こういうインクは、欲しいだけ買っていくとばんばんたまっちゃいます。
その後、年賀状をカリグラフィー用のペン先をもそもそと買い込み、教文館をぶらぶらしました。

すごいですね、教文館の聖品(?)店。プロテスタント系のお店なのですが、下手するとサンパウロよりもコアです。別に品揃えがいいとかではないのですけども、雑貨系が豊富なのです。普通の町の雑貨屋とかアクセサリー屋で売ってそうなものがあるのですが、「こういうものがこういうお店にあるとこんなにキリスト教色が強くなるのか」と。
あと、メサイアの日本語版の楽譜を見つけました。「And the glory of the Load」の歌詞が「見よ、神の栄光は地に現れ、諸人見るを得べし。主なる神はのたもう」。たしかこんな感じにうまく訳されていました。この歌詞で普通に歌えるから、なんか不思議です。ちなみに全体はこんな感じ

そしてその後、厨房でラテン系の言葉が飛び交っているラーメン屋に入り、帰宅しました。
博多系でした。ラーメン。

きもちよかったー

2005.12.26



今日はわりと充実していました。
久々にサイクリングをしたのです。
途中の道で、ボトルインクとパーチメントと生牡蠣を買いました。
帰りに焼き鳥を買い、それを食べながら自転車をこぎました。

写真は、折り返し地点(?)にした、いい雰囲気な美術館の街路樹です。
落ち葉が舞っていて、とても綺麗だったのですが、やっぱり携帯のカメラじゃうまく撮れません。

生牡蠣は結局焼いて食べました。
食べながら、年賀状をどうしようかと考えました。
どこからどこまでの交友範囲で出せばいいのかが、なんだかよくわからないのです。

それにしてもVIP☆STARはすごいですね。ハイクオリティ。

さて、クリスマスも終わり

2005.12.25
今日は原宿で歌い、その後渋谷を一人でフラフラしました。
ファミレスに行ったり東急ハンズを探検したり。
CD屋に行ってみると、前から気になっていたオペラのCDがとても安かったので衝動買いしました。
衝動買いしたのはいいのですが、やっぱり輸入盤でした。
リブレットがドイツ語です。
わけ分かりません。
とりあえず辞書片手に解読してみようとしたのですが、幕が上がってDas Volkが叫んでる時点で挫折しました。
だめだ。もどかしい。


帰りの電車で、やたらこっちに倒れこんでくるようにして眠る学生を見て、なんとなくアウグスティヌスの「pondus meum amor meum(うろ覚え)」を思い出しました。私の重さは私の愛。でもなんていうかこの場合、amorじゃなくてlassitudo(疲れ)だよなあと。

それにしても渋谷は10時くらいになるとちょっと物騒な雰囲気なんですね。
まあいいや。

主の降誕

2005.12.24
今日はミサをはしごしました。
たまにやるのですが、今回は歌う側でちょっと疲れました。
むしろちょっとではなく、けっこう。
なんでこんなに疲れるのかよくわからないのですが、おそらく体力がないんでしょう。
きっとそうです。

東京教区の教会と、大学の講堂で行われるミサに参加したのですが、どちらも人がすごかったです。
特に教区のほう。
初めて二階の聖歌隊席で歌ったせいか、あまり「ミサに参加している」という感覚がなかったです。上から掛け声をかけているような気分。
微妙によくない傾向ですね。慣れなきゃだめなんでしょうけども。
でも聖歌隊席はいい感じでしたよ。結構広々している上に天井が近い。

講堂の方はなんだか若々しかったです。
抽象的ですね。
もう一歩具体的に言ってみると、なんかすごく張り切った演出をされてました。祭壇ずるずるしたり福音朗読中に電気付けたり。あとミサの最初と最後に卒業式風な朗読(?)がはいったりと。本当に「イベント」って感じです。
まあいいのかなあ。
別に是非についてはうだうだ言ったりはしませんが、とりあえずキャンドルサービス(?)は綺麗でした。あとテゼのアレルヤ唱がかっこよかったです。
そのくらいかなあ。
大学に大きめの聖堂があったらいいのに。

我ながら注意力だとかそこら辺のものがちょっと散漫になっていました。なんだか立ちくらみ(?)が慢性的にぐるぐる続いてて、なんだかなあと。しかも帰宅中に、また変な胃痛がきました。最近よくくるのです。これ。
こう書き出してみると調子悪そうです。べつにそこまで悪くはないのですけども。

明日は原宿でクリスマスのイベントです。
なんだか妙に充実したクリスマスなのですが、もうちょっと受動的なイベントが欲しいなあとすこし寂しくなりました。
最近寂しくなりっぱなしですね。まあいいや。

うーん、寒い

2005.12.23
オータニでコンサートでした。
なんだか人がたくさんいて、微妙に緊張したり目の前を走る子どもに和んだり歌ったりと、忙しかったのです。
それにしても、「本番前」とか「本番後」の楽屋(控え室?)の雰囲気っていいですね。
緊張感があるとかないに関係なく、なんとも打ち解けたような感じが好きです。
きっと一年生で、一番気楽な立場に居るせいもあるでしょうが。
とにかく本番の周辺が好きです。

控え室ではトランプをしたりして盛り上がってました。
実際やるやらないに関係なく、罰ゲームがかかると緊迫感が出て盛り上がります。
今回の罰ゲームは実際にはやらなかったのですが、いつかやらなきゃいけないときも来るんだろうなあとなんとなく思います。
口約束だけになったらつまらない。

あと、帰りにとてもくだらないことをしました。
何人かで友人に葉巻を買ったのです。クリスマスプレゼント。
冗談半分ですよ。
明日、渡すときの反応が楽しみです。

サンタさんとクリスマス

2005.12.22
ベネディクト16世のサンタ姿になんとなく驚いています。

今日は学内の修道院でパーティでした。
余興で呼ばれたのですよ。
それがいろいろと食べさせていただいたりして、なんとも幸せな気分になったのです。
でもあれですね、私はお酒に弱いです。実感しました。
ふらふらしたり頭が痛くなったり寝たり性格変わったりはしないのですが、とにかく顔が真っ赤になるのです。
見苦しい。

まあいいや。
夜空がいい感じです。
もうちょっと田舎に行ってみたいなあと思いました。
東京からだと、安い値段で結構山の中に行けるようなので。
でも夜までいるとなると少し不安ですね。
空が見たいだけなのですけども。

明日はオータニでコンサートです。
出る側です。
楽しみなのですが、その楽しい時間がすぎるのは一瞬なので、なんだかもったいないのですね。
終わるとむなしくなるだけなのですよ。
今日のパーティもそんな感じでした。
イベントがある日はさびしいです。
何もない日もさびしいです。

ぶつよくにっき

2005.12.21
やっとこテストが終わって、つかの間の楽しみを味わっています。
どうせ1月になったらアップアップすること間違えないので、今のうちにだらけときます。

新しいペンがほしくなりました。
今のところアートペンとラブラブなのですが、なんだか最近調子が悪いのです。
万年筆だからもっともっと使えるはずなのですけども。まあそんなのにかこつけて、きっと気分転換したいんでしょうね。
洋服とかにはお金をかけないので、ちょっと文房具くらい贅沢してもいいかなあと思っているのです。
でも筆箱に入れて授業でバンバン使えるような万年筆って意外と選択の幅が少ないのです。
金ペンは落としたとき怖いのです。しかも利き手のせいであまり冒険できない。
まあいいや。
きっと当分これです。
割と愛着がわいているので、ずっとこれかもしれません。
そうだ、インクも切れたんだ。

なんとなくネットサーフィンをしていたら、素敵なサイトを見つけたので、わけもなく紹介してみます。
ARTCYCLOPEDIA
私には嬉しいサイトです。便利だけどみたいものがみられないかもしれない。
Les Très Riches Heures du Duc de Berry
例のベリー公が大体見られます。
やっぱり文字まじりのページが美しいです。

一日のことをだらだら書いてみる

2005.12.20
今日は倫理の講義に、正教会訳の聖書を持っていってみました。
間違えたとかうそですよ。
さりげなく冒険でした。
万が一指されて、「じゃあここを読んでください」とか言われたら気まずいです。
文語調なんてすぐ分からない。
なんか気に入ってるのですけどもね。

美術の時間では、ベリー公の時祷書が出ました。
マイブームです。
ちょっと幸せな気分になりました。

明日は試験です。
今後試験が続きそうなのですが、明日が山場です。
内容が暗記系なのです。
暗記。
もうお別れかと思っていました。
なにが悲しくてティトスって100回ノートに書かなきゃいけないのかと。
いや、書いていませんけどね。
声に出してます。
どうしてもティベリウスがぱっとでてきません。

待ち受け画面を、レンブラントのアブラハムの犠牲(エッジングのほう)にしてみました。
なんか怪しいです。
全体的に。

テストやらなにやらで

2005.12.18
昨日は友人のクリスマスパーティに行って来ました。
こじんまりといい感じでした。
修道院でおこなわれたのですが、そこにあったプレゼピオ(馬小屋の模型)の規模がすごかったです。東方の三賢者と聖母の距離が1.5mくらい。あとは想像にお任せします。

んで、今日は試験勉強です。
「試験勉強」というくくりができると、とたんにやる気がなくなるのが世の常でして・・・。なぜか関係ないことがはかどります。
部屋とか我ながらぴかぴかです。
もう五賢帝時代は卒業したと思ったのに、リアルに追いかけてくるもんなんですね。
すいません、頭がふやけています。

タリスのSpem in aliumを聞きました。
40声です。
音がうねってました。
疲れた。

今日はいろいろと

2005.12.15
いい感じの一日でした。
学部の先生と昼食に行ったり、図書館に行ったり。

やっぱり図書館は好きです。
キリスト教文化研究所という部屋があるのですが、そこがいい感じなのです。
好きな画家の珍しい(?)画集があったり、おもしろそうな本がたくさんあったり。
「研究所」だから、本がたくさんあるのは当然でしょうね。
ただそのせいか、自習用にはまったく向きませんけども。
あ、あと、図書館にチェーホフの全集がありました。
ぱらぱら読んでみたのですが、随分古い版で、ソーニャが「生きていきませうね」とか言っています。
手元にある本が落ち着いてから借りようかなあ。



うつりかわり

2005.12.14
花屋の前を通ったら、タンネンバウムの隣に榊が鎮座していました。
じきにその横にあるリースだとか綿花も、しめ飾りやら門松やらに変身するのです。
ちょっとさびしいですがその流れも嫌いじゃありません。

時間の流れがやたら速く感じます。
よく言われることですけども。
おととい入学したような気分なんですよ。
でももう来年の新入生の半分は決まっているようで。
入学してから8ヶ月、知恵だのなんだのは増えたのでしょうかね。
微妙なところです。
いい人たちにはたくさん出会えました。

授業の復習。

2005.12.12
クリスマスコンサートが終わったわけです。
やる前はなんだかんだと不安な点もありましたが、始まると一瞬ですね。
来てくれた友人、家族に感謝です。

んで、今日はどこかの先生に変なクッキーを押し付けたり、それを友達にばら撒いたり、なんか他の人にもばら撒いたりと、今考えると崖に向かって全力疾走したくなるようなことをしでかしていました。
最近こういうこと多いですね。
われながらギリギリです。
もう「失恋したい」どころじゃないよと。

で、最近なんとなくクリスマスについて考えてみたのですよ。
もちろんキリスト教に胸の下くらいまで浸ってる私には、救済の始めであるキリストの生誕日だとかなんだとか、ごちゃごちゃと理解していて、もちろんそれを祝っています。いろいろと歌が覚えられたせいか、今年は楽しくて仕方がありません。
それはおいといて。
私の周りにも、ついにクリスマスが何の日か分からない人というのが現れたりしたのです。いままで「こういう人いそうだな」と思っていたのですが、実際目の前にいると説得力あります。きっと日本にはそういう人もわりといて、というかそっちのほうが大多数だったりするんですね。
そんな状況でも、クリスマスの盛り上がりっぷりはすごいものです。最近の生活圏が都心に移ったせいか、目の前にガンガン流れてくるんです。盛り上がりが。シュトレンだのリースだのオーナメントが山積みで売られてたりして。
ちょっと前はそういうのに対して「なんかなあ・・・」と思ってたのですが、クリスマスの起源を考えると意外と納得できるのです。クリスマスっていうのは、当時ローマで盛んだったミトラ教の太陽が生まれるお祭りを、キリスト教が取り入れたのが始まりなんです。よく聞く話ですけども。「太陽が新しく生まれる日」を「世の太陽であるキリストが生まれた日」っていうふうに置き換えたのです。だから25日はキリストが生まれた日を象徴的にお祝いしているのです。うろ覚えですよ。
こんな事情があるから、一概に「クリスマスはクリスチャンのもの!」とは主張できないのです。もちろん、後からいろいろ付け加えられたものはあるのですけども。
まあこんなこと書いて何が言いたいのかと言うと、別に信者でもなんでもない人でも、心の中の太陽みたいなものが見出せたり灯がともったりで、皆が楽しくなれるクリスマスって素敵ですねということです。

いやなに、寝言です。

おやつ

2005.12.09
前に買ったアンチョビと、いやに高いキュウリを一緒に食べてみました。
いけます。
甘めのキュウリがいいかんじ。
キュウリごときにお金をかけたかいがありました。

明日は聖歌隊のコンサートです。
成り行きに委せます。

まだお昼。

2005.12.08
待ち受け画面を、「ベリー公のいとも優雅なる時祷書」の受胎告知にしてみました。
待ち受けだけいとも優雅です。
バッテリーの蓋が外れそうです。
テープで補修。

厚紙を探して渋谷をさまよいました。
楽譜を画用紙につけるのですが、そうするとどうも縁がへしゃげて不愉快なのです。厚紙つければ補強できるかなあと。
30分あれば余裕とふんでいたのですが、あれこれ迷って余計にかかってしまいました。
渋谷は広い。
でも町のクリスマスモードはあれですね。きっとイエスが実在しなくても、産まれなくても別にどうでもいいような変なはっちゃけぶりがあります。今更ながら。
ああいうところに居ると、欲しい物が増えます。少しわくわくします。
ギリシアの蜂蜜が欲しい。ラベルがかわいいんですよ。

日記?

2005.12.07
東洋書店から出ている、ユーラシアブックレットの「現代に生きるチェーホフ」を買いました。去年がチェーホフの逝去100周年で、その記念に編纂されたエッセイ集みたいなものです。
わりとぴらぴらなのに600円。
最近「本に出し惜しみをするな」という言葉が、ようやく身に染みてきました。
財布が追い付きませんけども。
んでこの本。600円だす価値があるのかというと、(私の金銭感覚から見て)微妙です。全集買うための貯金にまわしたほうがよかったかもしれない。
巻末にあった年表と、博物館とかがまとめてあるのは重宝できそうですが…。

今日はコンサートのリハーサルでした。
帰りにカキを買おうとして店に行ったら、殼付きは1キロパックしかなくて悲しくなりました。脳裏にあった5コ入りは売り切れていたようです。
今週中に買いたいのですが、早めに帰宅できる日がなにげにない。
いつか買うか。

なんだか怖いことがいくつか判明して、先行暗いです。
ヘブライ語とか無理。 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。