スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

おなかいっぱい

2005.05.13
一日に同じ御ミサを2回受けるのは、なかなかきついです。
一回目の御ミサは学内のもので、聖歌隊として参加しました。あまり練習してなかったので、先輩方の足を引っ張りまくりました。聖体拝領のときに祝福をうけようと前に出てったら、私以外に前に出て行ったのが二人しないなくて、微妙に気まずかったです。しかも二人とも御聖体を受ける人たちだったし・・・。祝福程度で前に出ない方がよかったのかなと。
二回目は友達とイグナチオにいきました。
イグナチオはなんだか跪き台を使っています。私はここにくるまで、跪き台なんて使ったことが無かったので、かなり戸惑ってます。「主の栄光」で十字をおでこと口と胸にやるのもみんなやらないし。主の平和はお辞儀だし。なんだか、細かいところが違いすぎててとまどいまくりです。ただでさえ見よう見まねで身につけたのに。
とにかく二回目。初めの方はそれこそ身を入れてたのですが、だんだん後半になってくると・・・頭の中で「ゲッシウス・フロルス」がぐーるぐるまわっていました。誰この人。まあいいや。で、後半になると急に身が入ります。閉祭の歌らへんから。ミサが終わってしばらくぼーっと、まあお祈りなりなんなりしていきました。ぼーっと。
そのあと聖書研究会に。大学で講義を取っている先生が講師なんです。いままで行ってた教会と比べると、規模がかなり大きいのでびっくり。普通に大学の講義をしてるみたい。
途中でふっと時間が飛ぶこともありましたが、とても有意義だったと思います。「教理の勉強」っていうよりかはもっと観念的な感じ。考えさせる余裕みたいなのが大きいんです。また行きたいけどバイトしなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/118-179c028f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。