スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

三位一体の主日

2005.05.21
三位一体の主日って、はたして一体なんの日なのかいまいちつかめません。神父さんも説明してらっしゃったんで、知識の方ではわかるのですが、うーん…って感じ。後で考えよう。

かなり久々に行ったいつもの教会。
相変わらずシイタケの匂いが充満していました。なんでなんだろう。
しかも事務室を作るらしく、エントランスがでっかく工事中。あしたバザーがあるのですが、スペース足りるのかちょっと心配です。
やっぱり神父さんが代わって、その後なかなかこっちに行ってないせいか、ミサの進行にすごい違和感を感じてしまいます。
グロリアを耳慣れない旋律で唱えたり。
奉献文が妙にフレンドリーだったり。
いつの間にか「主の平和」がお辞儀になってたり。
「互いに平和の挨拶を交わしましょう」
「主の平和」
で、こう言った直後に手をわしわし拭いていたのですが、いきなりお辞儀されてびっくらこきました。
外国だと互いに抱擁とか接吻とかあるらしいですね。伝聞。
あと今日は初めて、献金箱をまわす役をやってしまいました。洗礼受けて無くてもいいそうです。

最近、まだ教皇さまが代わってから間もないせいか、神父さんたちが奉献文を間違えるのをよく聞きます。
「私たちの教父ヨハネ・パウロ二世…」(ツワモノはこのまま流す)
とか
「ローマ司教ベネディ…」(こういう言い方もあったりして)
とか。

明日はなんだか忙しくなりそうです。WYDの説明会や、教会のバザーとかで、ほとんどお楽しみ的な用事なんですけども。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/127-b80d8bf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。