スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

古本の街

2005.08.03
神保町に行ってきました。
本大好きです。
ただ最近困ったことに、内容よりも装丁に目が行ったりもしてしまいます。
読んだらもっと役に立つんだろうに。だめだなあ自分。

んで神保町。
古書店ばかりと聞いていて、無意味に屋台みたいなのを想像していました。
それで違ったのは当然のお話。

それにしてもぶらぶらしているだけでも楽しいです。
安部公房の生原稿を始めて見て、意外に字が下手だなあと思ったり
チェーホフの全集をぼーっと見たり
洗礼祝いのカードが挟まってる祈祷書を見つけてなんともいえない気分になったり

一応お買い物もしました。ロシア語の1816年に出版された聖書を一冊。
300円でした。
値段につられたのです。
・・・ロシア語これから勉強します。

なんかこう、ラテン語ならまだ読んだだけでなんとなく「こうかいてあるんだなあ」と思えるところもあるんですけど、さすがにギリシア語だのヘブライ語だのロシア語だのの非アルファベットで攻められると、手も足も出なくなります。英語も満足に出来ないのに、ちょっと英語が出来るようになったような錯覚すら起きます。

ロシア語聖書を買った書店に、憧れのウルガダ聖書もありました。
地味に資金不足でへらへらしてたら一瞬で売れました。
みんな大好きウルガダ聖書。
もうただの聖書マニアなのかなあと心底思いましたけども。

帰りに救世軍の本営を見に行きました。
ちょうど礼拝がおこなわれるのか、大々的に宣伝していました。
行ってみたかったのですが、時間も時間だったので諦めました。
いつか行って見たいなあ。

帰ってみてさりげなく戦利品の表紙を拭ったら、ティッシュが真っ黒になりました。
拭っても拭っても黒くなるばっかりです。
表紙になにか塗っているのでしょうか・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/179-340e6b86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。