スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

悪魔祓い

2005.02.18
悪魔払い:世界初の「講座」に聖職者100人出席

 世界初の「悪魔払い講座」がローマのカトリック教会系大学で開講。17日の最初の講義には聖職者約100人が出席した。受講料は180ユーロ(約2万4000円)。
 イタリアでは悪魔崇拝が拡大しているとされ、同大のスカファロニ師は「音楽やファッションに見られる悪魔主義や、魔法、オカルト主義の広がりに対処するのが目的」と説明。講義では「本当に悪魔が乗り移ったのか、それとも精神的問題なのかを見分けられるようにする」という。
 最初の講義を担当したエクソシスト(悪魔払い師)のナンニ師は「悪魔払いはまじないではなく、祈りを通じて行うもの。臨機応変かつ慎重でなければならない」などと説いた。


どういう感じでやってるのか、なんか見てみたいです。
受講料高いなあと思ったけど、代ゼミの冬季直前講習(志望校別)のほうが高いですね。2講座セットで28,000円です。一番安いコースなのに。
悪魔っていうのは全部精神的な問題だと私は思っていました。でもカトリック的には、悪魔は「悪魔」っていう存在として肯定されてるのでしょうか。なんかオカルトチックですね。

うーん、だんだん訳わかんなくなってきた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/19-06dbcd00
地獄より現れた悪魔は、何ゆえブラジャーを求めたか【あやしうこそものぐるほしけれ】
『悪魔祓いの最中に悪霊の声が録音される ロシア』 こうした悪魔憑き、そして悪魔祓いのような儀式が未だに行われているのは、現在にあって、いささか時代錯誤のようにも思える。例えば中世において見られたこうした悪魔憑きの現象の数々は現在においては、何らかの脳障
【2005/04/27 12:48】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。