スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

七日目。風呂入れないかも。

2005.08.16
7時5分起床。
今日でホームスティは終わり、ドイツに移動することになります。
8時30分に駐車場に行き、ホストファミリーの車でエシュテルナッハの教会へ移動。

そこで派遣式典。
式典というかミサです。そこに集まった諸国の代表的な聖人の御絵が奉納されたりしました。日本代表はルパン三世のような顔をした聖ザビエルでした。聖三木とかいるのになあと。イタリアはアッシジの聖フランシスコ。聖人のいっぱいいる国はチョイスが難しそうです。他の国は誰だかよく分からなかった。
7カ国くらい集まっていたようです。
ミサの後にハンカチを渡され、その地域で聖霊降臨の時に行われる行進を模したような感じで、教会地下の聖人のお墓に巡礼。なんか不思議な踊りを踊りました。イタリア人のテンションがすごい。聖人のお墓を見るのも生まれて初めて。残念なのは、誰なのかよく分からなかったこと。調べてもぜんぜん出てこないんです。もらったパンフレットもルクセンブルグ語だし。

その後食事をし、ホストマザーにお別れを言いました。
別れてから、ドミニコ会系のブラザーとすこしお話。英語が分かりやすくてよかった。宗教的なことを気兼ねなく話せるっていいなあと思うけど、「どう思う?」と聞かれてもすぐに言葉が出てこないものです。英語ならなおさら。

それからバスに乗り、次の宿舎まで移動しました。ケルン・メッセです。メッセの会場。
事前に人から「メッセに泊まるらしいよワクワク」みたいなメールももらっていたので、メッセかよと思いながらなんとなく覚悟はできていました。
でも現地について驚いた。とにかくただっぴろいのです。広さの感覚が狂いそう。そしてその上に区画整備がされていて、国別にエリアが分かれているような具合です。日本は300人ほどしかいないのに広い。しかも男女一緒。
なんかすごい経験してるかもなあと思いました。普通に行ったらこんなところ泊まれないじゃないと。
そして夕食。サラミとパン、野菜の缶詰にりんごです。意外と豪華。何食か足りないようなので、友人と一緒に食べました。

寝るのは床にごろ寝です。寝袋さん大活躍。近くにフィリピン人がいたのですが、普通にテントや空気で膨らませるベッドなんかともってきていてびっくりしました。ある意味正解かなあ。
興奮して(?)眠れなかったので、外をぐるぐる散歩して見ました。
キャンピングカーの展示会でもあったのか、裏に沢山泊まっていました。一瞬この中で寝たいと思ったりして。
立ち入り禁止のところに入ってしまったようで怒られましたけれども。

12時すぎくらいに就寝。ちょうどいい涼しさ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/190-4525bd02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。