スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

八日目。どんどん人が増えてきた。

2005.08.16
6時30分起床。
朝食はパンとヨーグルト。隣の比較的小さなホールに行って、並んで貰ってくるような感じです。

近所のハイリゲ・ファミリエ教会に電車で移動。ドイツの教会って、無賃乗車が簡単にできそうな感じですね。ルクセンブルグも。車内にまで落書きがあったり。
そこの教会で日本巡礼団の結団式をしました。ミサじゃなくて聖書朗読や講和など。めずらしいかもしれない。

その後、昼食をとりに教会近くの公園まで行きました。あまりに人が集まりすぎていたため、結局食事(スパゲッティとかあったらしい)はもらえず、近くのスーパーに。
寿司を見つけました。6.99ユーロ。ネタはサーモンとシャコ。意外と新鮮でおいしいのですが、シャリがとてもまずかったです。甘くて冷たくて堅くて米の形してない。一応日本米みたいだけども。機内食がもっと進化したような感じ。でもガリはとても美味しかったです。あと醤油入れ(魚の形!)の「プラ」にちょっと和みました。
さすがにこんな寿司だけでは物足りないので、スーパーの前で色々買って食事会のような感じに。迷惑かなあと思ってたら、普通に他の国の人たちもちらほらやっていたのでまあいいかと。ドイツ人なんかビール1ケース買って酒盛りしてるし。すごいなあ。

その後メッセの中にあるスタジアムに行き、ワールドユースデーの開会ミサ。
これに参加する国はあらかた集まってきたようで、会場がほかにいくつか分散しているにもかかわらず人がいっぱい。イタリア人なんて8万人ほどいるらしい。共同司式の神父さんがすごい人数。
さすがに多国籍過ぎるせいか、ミサは全部ドイツ語で統一。「und mit deinem Geiste(また司祭とともに)」と「Dank sei Gott(神に感謝)」だけは覚えられました。ウントミットダイネムガイステですよ奥さん。そして聖体拝領、私のいた辺りは人口密度に比べて神父さんが一人しか来なかったので、閉祭してもまだ続いていました。神父さんキツそう。
このミサの後にフェスティバルがあるというのですが、なんだかドイツ語でうわーっとやっているだけなので、それはサボってシャワーに行ってしまいました。

メッセの隅のほうにプールがあって、そこのシャワールームが使えるのです。なんというか、あそこで開会式してる人たちがこっちに来たらとてもじゃないなあと。鬼のいぬ間に洗濯?

明日はAYG(アジアンユースギャザリング)という、アジアの国だけが集まって色々と国紹介などをする集まりがあるそうで、宿舎では割りに大勢の人がソーラン節の練習をしていました。私はなんだか疲れたので就寝。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/191-0bdf1d28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。