スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

九日目。迷子になった。

2005.08.17
6時半起床。
いよいよケルン大聖堂に巡礼です。ライン川沿いにずっと歩いていくだけですけども。途中で諸聖人の連祷などの歌が流れていて、だいぶ落ち着いた気分で歩けました。
ケルン大聖堂の周りはすごい人で、最初は日本人グループで固まっていたのですが、ばらばらにはぐれてしまいました。一応一緒にいた人たち6人ほどで固まっていたのですが、さすがにこの人ごみだと一度大聖堂に入ったらしばらく出て来れないのではないかということで、大聖堂の中は断念。空が恐ろしいほど青かったです。

それからボンのAYGの会場に向かうことに。その6人ほどで向かうことになったのですが、私が水を買っている間にはぐれてしまいました。
自業自得です。
喉が渇いたと水を買っていたら、ちょうど電車が来たので、これだと思って飛び込んでしまったのです。そしたらなんだか違ったようで、途中で降りて警備のおじさんや案内の人やホットドッグ屋のおねえさんやらに必死に聞きながらケルン駅まで戻り、うろうろしていました。そしたらちょうど、別行動していた班の人たちと合流することができ、なんとかボンに。
AYGでは盆踊りをすることになっていたので、浴衣に着替えました。浴衣は人気。
会場に音源を持っている人や踊りを中心的にまとめていた人がまだついておらず、すこしハラハラしましたがなんとか間に合い踊りました。割にうけていたので安心。
これが終わった後で、東ティモールの人たちが特別に色々見せてくれて感動しました。初めてこれに参加できたそうです。
帰りは着替える間がなかったので浴衣のまま帰りました。
ケルンで浴衣も珍しいかもしれない。
シャワーもぎりぎり浴びられました。プールの閉店時間に間に合うように浴衣で疾走。すごいことしてしまった。

人と喋ってるうちにこの日は徹夜してしまいました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/192-12922ff4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。