スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

荘厳司教ミサ

2005.10.22
今日はまったく盛りだくさんな1日でした。
午前中はニコライ堂のバザーに行きました。
さりげなく聖堂拝観もできたので、300円払ってふらふらしてきました。
カトリックの聖堂とも大分違いますね。
なんていうかモスクに近いかもれない。
ただ見てるだけじゃ訳がわからないので、事務所で正教会訳の聖書と要理本を買いました(寄付でお金を払うって形なので、買うと言っていいのかどうか…)
それからバザーをふらふら。
なんだかアットホームな雰囲気がよかったです。
さすが司教座だけあって、神父さんがいっぱい。
こんどは主日に行ってみよう。

荘厳司教ミサまで時間があったので、救世軍の本営までふらふら。
開いてませんでした。残念。

その後適当に食事をとって、開場の30分くらい前にカテドラルに着いたのです。
余裕かなあと思ってた割に混んでました。
んで、聖堂が開いたと思ったらみんな遠慮しがちに早歩き。
私もせこせこ歩いて、なんとか前の方に座りました。
…でもあれですね。なんかイベントですね。
前のせいか写真を撮る人がすごく多いんです。
祈ってるときにフラッシュ光るのは反則。
やっぱりこういうミサがイベント化しちゃうのはちょっとヤバイと思うんです。白柳枢機卿とかが来てるからっていうのもあるでしょうけども。
なんかこれがイベント化しちゃって、フォークミサで「みんな心つながるよねー」とかやってるとけっこう複雑な気分になるのです。
1年に一回じゃなくて、もっと頻繁にやって欲しいよと。
まあなんだ、そこらへんはまとめるのも書くのもなんかややこしいので、こんなとこで。
とにかくよかったですよ、荘厳司教ミサ。
意向が聖体関係で、イマイチ実感がわきにくいのは少し残念でしたけども。
やっぱり洗礼うけないとなあ・・・。
あとベールの着用率が高くて、ちょっと浮きました。

全体的にふわふわした一日だったんですね。うん。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/198-d3b2065c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。