スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

靖国神社

2005.10.23

イイスス彼らに答えていへり、「ケサリのものをケサリに納め、神のものを神に納めよ。」(マルコ12:17)


正教会の聖書って、言葉の流れが綺麗ですね。
改行がなかったりカギ括弧(これ偉大)がなかったりして、とても読みにくいのですが、文語訳の文語より好きです。
時間があったら新共同訳とみっちり読み比べしてみたい。

今日は靖国神社と遊就館に行ってきました。
最近では小泉総理が個人的に参拝してらっしゃったとこですね。
一応ここでは、それがいいだのわるいだのグチャグチャ論じる気はありません。
個人的に、空間としての靖国神社が好きなんです。
なんていうか建造物が大きいじゃないですか。
鳥居とか。
んで、今日は空が青くて、この空と神社の建物の組み合わせを見てみたいなあと思ったのです。
それに加えて最近いろいろ、なんとなく考えてきたこともありまして。
んで、神社に行ったあとは遊就館。
なんていうか戦争を主観的に見ることって必要なんじゃないかなあと思っています。
もちろん客観性も大切ですけども。
息子や奥さんにあてた手紙の上に、玉砕前に書いた手紙が展示されていたり。
なんだかこういうものを見てると、戦争って言うものは二元的には計れないものじゃないかと今更ながらに思うのです。
その中でも印象に残ったのが堀内豊秋大佐。
家族にあてた手紙や詩を読んで、この人はキリスト教徒だったのかなあと思いました。
別に立派な行いをした人を無理に信者扱いしようとしてるわけじゃありませんよ。
ただ手紙を読んで「ぽいなあ」と感じただけです。
それでどうってわけではないんですけども、なんだか不思議でした。
この博物館、全体的に重いというか、こっちにくる情報量が多いので私には処理できません。
もともと容量のない頭がさらにフリーズ状態です。
まあいいや。また行こう。

こんなふうに、なにか深く考えたんだかもっそりしてたんだかよくわからない一日をおくってきたのです。
個人的な実りは大きかったと思ってますよ。
ただむちゃくちゃいただけなかったのが、骨董市で普通にヒトラーの写真とかを売ってたこと。
いろいろ事情はあるのかもしれないけど・・・なんか誤解されそうだなあ。

んで、またどこぞの神父様マニアから回ってきた恋愛バトンの派生みたいなやつをやってみます。(私にやらせても面白くないって(汗)

1.お名前と性別を教えてください
 HNがしおじゃけで女ですよ

2.現在、恋人又は好きな人はいますか
 いません。

3.今まで一目惚れしたことありますか
 ありますよ。
 
4.恋人に求める条件、3つあげてください
 1:共感してくれる
 2:趣味があう
 3:一緒にいて幸せだと思える

5.今まで付き合った人、好きなタイプと一致しましたか
 恋愛経験が殆どないという悲しい事実。強いて言うならまったく一致していません。
 
6.自分から告白しますか?それとも待ちますか?
 餌を撒いて待つかもしれません。
 
7.結婚願望はありますか
 うーん、安定できるならしたいかもしれません。
 
8.失恋した時はどう対処しますか
 まあそうなるもんなんだからそうなるもんなんです。割り切りながら引きずるでしょう。
 
9.今、現在自分の恋愛を表す曲は
 さよなら人類

10.お疲れさまです。次にバトンを回す5人を指名してください
 だれでもいいや
スポンサーサイト
コメント
 そうかそうか、餌を蒔いて待つのかw
【2005/10/23 22:55】 URL | どこかの神父マニアというレッテルを張られてる人 #tHX44QXM
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/199-fe695efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。