スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

バザー。

2005.11.26
五反田のドイツ人教会のアドベントバザーに知人友人と行ってきました。
いろいろと期待して行ってみたのですが、品物がおしなべ高価で、そこんとこに関しては見事撃沈しました。300円以下がない!
在日のドイツ人がクリスマスのために買い出しをしにいくような場でもあるらしく(当然か)、学生には高値でも、おばちゃんたちが値段をものともせずにばんばん買っていってました。
「これ売れないだろうね~」などと言っていたリアルお菓子の家まで売れていたのにはビックリです。
アドベントの主日ごとに一本ずつローソクをつけていくアレ(名前忘れた)がすごい速さで売れていっていく光景は、歳末大売出しを思い出させました。激しいよドイツ人。
プロテスタント教会のためか、聖堂(集会所?)に食堂のように机を並べて、そこでケーキやジュースが飲み食いできるようになっていました。赤い食器と葉っぱのアクセントがかわいかったです。なんか日本ではだせないセンスかもしれません。
なんか他にも、温かいワインを飲んでへろへろになったり、ドイツ語の聖歌についていけなくなったり、普通にタンネンバウムが叩き売りされてるのに驚いたり、ハプスブルグ時代のオーストリアの郵便ラッパを聞かせてもらったりと、なんだかもりだくさんでした。
それにしても首都圏にこんなドイツ人がいたとは少し意外です。
日本家屋風の庭付き一戸建てに人がぎちぎちでした。
社会勉強だなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/207-12a68f94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。