スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

日記?

2005.12.07
東洋書店から出ている、ユーラシアブックレットの「現代に生きるチェーホフ」を買いました。去年がチェーホフの逝去100周年で、その記念に編纂されたエッセイ集みたいなものです。
わりとぴらぴらなのに600円。
最近「本に出し惜しみをするな」という言葉が、ようやく身に染みてきました。
財布が追い付きませんけども。
んでこの本。600円だす価値があるのかというと、(私の金銭感覚から見て)微妙です。全集買うための貯金にまわしたほうがよかったかもしれない。
巻末にあった年表と、博物館とかがまとめてあるのは重宝できそうですが…。

今日はコンサートのリハーサルでした。
帰りにカキを買おうとして店に行ったら、殼付きは1キロパックしかなくて悲しくなりました。脳裏にあった5コ入りは売り切れていたようです。
今週中に買いたいのですが、早めに帰宅できる日がなにげにない。
いつか買うか。

なんだか怖いことがいくつか判明して、先行暗いです。
ヘブライ語とか無理。 まあなんというか愚痴です。
最近妙にささくれ立っております。
ささくれ立っている上に今日、人に延々と「あの人と私は住む世界が違うの」って主張されて正直なんとも言えなくなってしまったのですよ。
平たい話、悪口ぐちゃぐちゃ言われて気分悪くなったんですね。
そういうことは前にも聞いていたし、悪い言い方私にとってはどうでもいい話なんですよね。
その人のこともあの人のこともこっちは悪くもなんとも思っていないのに、いきなりバーンとやられても。
それに悪口って聞いてて気分がよくなることなんてない。
愚痴とかを聞くのは割と好き(?)なんですけども、なんか「過程」じゃなくて「結果」だけがばーんと来ても・・・。
それに同意も取れないまま、ぐちぐちその手のことを言うのは正直リスキーだと思うのですよ。
私もその傾向があるので自戒を込めるのですけども。
頭の中で合理化してみようとか思わないのかなあ。
(とか言って、私もできていないのですけども)

しかも困ったのが、「坊主憎けりゃ~」みたくなっちゃってるんですよね。なんだか変に思想的なことがはいちゃっててつらい。
私も半分袈裟なので、・・・なんかねえと。
正直来年が怖い。

いやー、話が抽象的になりすぎて微妙です。我ながら。
なんとなく主張してみたかったんですよ。
ここでぐちぐち書いた時点で、私はその人よか性質が悪くなったのでしょうけども。
まあいいや。

こんなことを書きながら、私は今日、「学部忘年会のお知らせ~☆」なんてメールを、一行読んですぐ消したのです。
遊びのときだけしゃしゃり出てくる人はニガテです。
男なのに変にこびたような文面なのにも反吐が出ます。
どうせまた、「待ち合わせ場所どうしますかー?」だの、「どこどこに集合!」なんてどうでもいい連絡メールが学部用のメーリングリストでばかばか飛び交うのです。
考えただけでうんざりします。
本当に自分の狭量さが嫌になります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/215-9a555f04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。