スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

主の降誕

2005.12.24
今日はミサをはしごしました。
たまにやるのですが、今回は歌う側でちょっと疲れました。
むしろちょっとではなく、けっこう。
なんでこんなに疲れるのかよくわからないのですが、おそらく体力がないんでしょう。
きっとそうです。

東京教区の教会と、大学の講堂で行われるミサに参加したのですが、どちらも人がすごかったです。
特に教区のほう。
初めて二階の聖歌隊席で歌ったせいか、あまり「ミサに参加している」という感覚がなかったです。上から掛け声をかけているような気分。
微妙によくない傾向ですね。慣れなきゃだめなんでしょうけども。
でも聖歌隊席はいい感じでしたよ。結構広々している上に天井が近い。

講堂の方はなんだか若々しかったです。
抽象的ですね。
もう一歩具体的に言ってみると、なんかすごく張り切った演出をされてました。祭壇ずるずるしたり福音朗読中に電気付けたり。あとミサの最初と最後に卒業式風な朗読(?)がはいったりと。本当に「イベント」って感じです。
まあいいのかなあ。
別に是非についてはうだうだ言ったりはしませんが、とりあえずキャンドルサービス(?)は綺麗でした。あとテゼのアレルヤ唱がかっこよかったです。
そのくらいかなあ。
大学に大きめの聖堂があったらいいのに。

我ながら注意力だとかそこら辺のものがちょっと散漫になっていました。なんだか立ちくらみ(?)が慢性的にぐるぐる続いてて、なんだかなあと。しかも帰宅中に、また変な胃痛がきました。最近よくくるのです。これ。
こう書き出してみると調子悪そうです。べつにそこまで悪くはないのですけども。

明日は原宿でクリスマスのイベントです。
なんだか妙に充実したクリスマスなのですが、もうちょっと受動的なイベントが欲しいなあとすこし寂しくなりました。
最近寂しくなりっぱなしですね。まあいいや。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/226-e2508396
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。