スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

おわり

2006.02.11
試験監督も終わりました。
今回のお仕事を適当にまとめてみるとこんな感じです。
なにがしかのトリビアだか参考だかにどうぞ

・かかとが高い靴だと足の裏が死ぬ
・薄着で大丈夫
・試験時間中ははっきり言ってやることがない
・監督補助用の休憩椅子はだいたい15分交代
・睡魔との闘い→寝ると翌日から仕事がなくなる(読書も同様)
・ドクターグリップ、アルファゲルを使ってる人が多い。さりげなくよく使われているのはパイロットの100円のやつ。あと製図ペン。
・室内温度は20度~27度。たまに29度なんていう不条理も出る。
・足音は響く
・プリント配布中のお手洗いも随行しないといけないらしい
・切片回収はとても迷惑
・自分用の筆記用具は正直いらない
・学食は空いている
・購買はドアをたたけば8時でもあけてくれる(本当は9時から)
・語学系の日は、お手洗いがすごいことになる
・スーツに穴が開く(腕章とかのピン・・・)
・理系の人はつっこみが鋭いのかもしれない
・崩し目の文字で、びっしり書き込まれた計算用紙はかっこいい
・「待機」は勝ち組

うーん、それなりに有意義で面白い仕事でした。
ちょっとさびしいなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/278-11364fc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。