スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

アエネイアスさん

2006.02.17
ニューヨークの恋人
純粋にタイムスリップ物を期待すると馬鹿をみます。私はみました。なんだ、題名の時点で気づくべきでした。
でもこういうのも楽しくなれるから好きです。ファンタジーです。
それにしても吹き替えがいまいち。




forsan et haec olim meminisse iuvabit.(おそらく、これらを思い出すことも喜びになるだろう)
こんな言葉があるのですけども。ヴェルギリウスのアエネイスにある一文で、主人公のアエネイアスさんがカルタゴに着いたときに仲間に言った言葉です。
なんだ、私はわりとこういった言葉で励まされる方です。普段私は鳥になることができないので、こういうすべてを俯瞰できるような言葉は微妙に大切にしているのです。原文のシチュエーションになんか絶対みまわれたくありませんけども。
ちなみにアエネイスの全文はこのサイトなんかで読むことができますが、私には英語がよくわからないのでどうしようもないです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/284-145707dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。