スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

スルツカヤ・・・

2006.02.24
日本が金をとったのは非常にうれしいのですが、スルツカヤさんの転倒が残念でしょうがないわけです。
そんな気持ちがあるせいか、オリンピック関連番組に妙ないやらしさを感じてしまいます。うーん。

まあいいや。
今日は特に何もない一日でした。
小学生の日記みたいです。
全体的にそんなもんです。

なんだ、最近何人かの自分が他にもいるのじゃないかと、ふと思う瞬間が増えました。本気で信じちゃったら怪しい人なんですけど、足が地面に着かない瞬間に隙間風が吹くのです。頭の中に。十分怪しいですね。
別に偏執狂みたいに思い込むのではなく、いたらどうだろうと思うわけですよ。
人間、不幸なときに「でももっと不幸な人がいるから!」なんて自分に言ったりするじゃないですか。それが自分に来るわけです。四つ曲がり角を曲がった先に住んでいる自分はもう少し不幸なんじゃないかとか、逆にもっと幸せなんじゃないんだろうかとか。この場合大切なのは、パラレルワールドが無数にあるのではなく、同じ空の下に何人かいるっていうポイントです。どうでもいい。
別に自分は今、不幸でもなんでもなくて、むしろとても幸せです。
ですがどうもそういう考えが頭から離れません。
なんだ、最近人と接しない生活が進んでいるせいか、ちょっと内にこもりがちなんでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/291-e0fde9c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。