スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

シムソンズ

2006.03.01
なんだこの手の映画って、ある程度決まった枠にいかに題材の魅力(この場合はカーリング)を組み込めるかが問題なのかなあと思いました。最後に現実とリンクするのが素敵ですね。途中ちょっとだるいなと思ってしまったのが吹っ飛びました。ラストにわーっときたときに感じた高揚感が、エンドロールの終わりまで続きました。微妙にあっさりとしたつながりだったから余計によかったのかもしれません。
こんなことを思った一方で、私のこの感想も、実際のオリンピックを引きずっているからこそ出てくるような気もします。そういう意味ではなんだ、うまく勢いに乗ったのかなあというかなんと言うか。
いやでも、見てて本当に楽しい気分になれました。
そんな感じです。

そういえば自分は、スポーツをするのは苦手なのに、それが題材の物語は結構好きです。小さいころにクールランニングを見てはまった記憶があります。最後(?)の歩いてくるところが妙にかっこよかったなあと。雰囲気は今回の映画とはだいぶ違いますけども。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/296-5cbc824e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。