スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

やっぱりパリアッチョ!

2006.04.29
最近、「俺ができないものはお前も出来ない!」みたいな空気が妙に鼻につきます。
なんですかこのネガティブジャイアニズム。
うーん。
私もできるほうじゃないんですよ。
でもなあ。

いまさら、何度目になるかわからないタイタニックを見て妙に感動しました。
やっぱり主役二人のラブストーリーはどうでもいいんです。
注目すべきは楽団と神父さんです。
黙示録はこういうところで出てくるのかと思いました。実際は最後まで告解を聞いていたとか。
最後、タイタニックがばーっと復元するところで、楽団が入り口付近にいるのがなんともいえません。さりげなく神父さんもいるんですね。
「諸君、私はこの演奏を誇りに思う」は名言だと思います。
あとあの、茫洋としたジェームズ・ホナーの音楽が好きです。

今日は一日、微妙に憂鬱でした。
キリスト教史のノートをちょこちょこまとめていたのですが、テキストやらその他の資料と見比べてみると、授業中にとったメモがあまりにも貧弱で悲しくなりました。
そもそも時系列が崩壊してる!
だめだこりゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/352-3fa77c76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。