スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

独り言をぶつぶつと

2006.05.25
ハバネロを一気に食べてコーヒーを飲んだら気持ち悪くなりました。
素晴らしき哉、人生!
嘘です。

久々にサンパウロのHPに行ったら15万円のロザリオがなくなっていました。
売れたのかなあ。
なんだろう、こういうことをことさら書くのはよくないかもしれませんが、私は紐編みのロザリオが好きです。なんとなく。
以前に誕生石色ビーズのロザリオを買ったのですが、妙に恐れ多くて使ったことがありません。

なんとなく聖品繋がりで思ったのですが、メダイが恋のお守りになってるのがちょっと不思議に感じます。
聖母マリアが「カトリック教の女神」で「ファッショナブル」っていうのはギャグじゃないかと真剣に思います。
こういう聖品のお守り化とかファッション化って、あんまり目くじら立てるのもどうかと思うけど、ちょっと神経を疑うかなあと思ったりもします。
私も昔は、メダイとかロザリオって素敵!?とか思っていたのですが、実際勉強してくると、「アクセサリー」としてはそこまで惹かれなくなりました。というかきっと、目の前に積まれすぎていて、変な言い方「慣れた」のかもしれません。

あとなんだ、普通メダイとかって30円~300円くらいで買えるのですが、そういうのは精度を求めていくとちょっとイマイチなのです(すみません)。私はどうしても、メダイに刻まれてるの文字がつぶれて見えないのが許せません。おかしいでしょうが、文字刻むのなら意味をわからせろと。そしてそこらへんを求めていくと、「丁寧に作ってあるなあ」と思えるのは意外と高いわけです。と言っても1400円程度。安いと言ったら安いのかな。でもどうしてもそこにお金が出せない。
うーん、ケチか。これはケチか。

まあいいや。
いきなり妙なことを言い出して失礼しました。
いろいろと怒られそうだ。
うん。


突然ですが、けっこう強く思いました。
やっぱり“Tu se' Pagliaccio!”です。
あなたじゃないよ。私がね。
なんだろう、意味深くさいですが、なんの意味もないのです。
ただ自分がたまに、本当に自分なのかわからなくなったりするのです。
しょうがないです。
カニオみたいに、なにかが逆転しちゃう時が来るのかな。それも嫌だな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/374-6125b6c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。