スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

Memory, All alone in the moonlightー

2006.05.28
そうだ、キャッツだ!
と、いまさら思い出しました。
キャシーってなんだよ自分。
まあいいや。
とりあえず、今日はこんな感じでした。
どうしてもこの歌を聴いていると泣けてきます。
パブロフです。失礼。

それで今日の後半は、やらなきゃいけないこととしでかしたことの整理と後始末でした。
私は本当に、環境に恵まれています。
はあ。


すっごく私事です。
自分がこういう時にまだこっちへのこういう問題が引きずられてるということが判ると、ちょっと悲しくなります。
判りにくくてすみません。
でもこういうのを見てると、所詮男女の感情なんて見苦しいものにしか見えません。
相手に対する嫌悪感の方が強いです。

そのせいで自分に対しても嫌で嫌でしょうがなくなるのです。
自分もこういう風に見苦しいのかとかなんとかとか。

やっぱり人間って、経験の中に生きているのだと思いますよ。
牡蠣にあたった人間は、どんなにおいしくても牡蠣が嫌いになるのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/376-b8981d8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。