スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

うーん、やっぱりちょっと死にたいのかなあ

2006.06.04
今夜も過ぎ越しのアサリを屠ってみました。アサリは本当においしいです。アサリ万歳。

ゲド戦記映画化されるなあと思っていて、やっとのことでネットで調べたら、映画化されるのは「さいはての島へ」だけでした。私は「影との戦い」が好きです。
トレーラーを見る限りだと、メッセージ性がやたら強調されすぎているようで、すこし気に障りました。ゲド戦記はもともとメッセージ性はむちゃくちゃ強いほうだと思っていたので、これでもかと強調されるとちょっとくどい。
うーん。

アレクサンダー
普通に歴史スペクタクルでした。
アレクサンダーはホモだったんだなあと、どうでもいいことを考えながら漫然と見ていました。
頭が動きません。前半がちょっと長すぎ。
とりあえずスタッフロールがかっこよすぎです。
スタッフの名前の後ろに、そのギリシア綴りが出てくるのですよ。なんだかそこだけ泣けました。
あとプトレマイオスなホプキンズがいい感じでした。うん。

いま、会いに行きます

いやあ、いつ流行った映画だかと。
こういう「泣ける場面を無理やり作った」ような設定の物語には抵抗があったのですが、いがいとこれはすんなりいけた気がします。最後は普通にSFなんですね。
映像がとても綺麗でした。


うーん、やっぱり私は根性無しです。
ごめんなさい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/382-c5e74ff7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。