スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

おーふぉるとぅなべーるとるなー

2006.06.06
カルミナ・ブラーナのO Fortunaを目いっぱい聞き比べしてみました。
あのCMとかでもよく使われてるやつです。
気になった方はヤフーの音声検索でもしてみてください。
中毒性が高いですが、15回以上聞くと気持ちが悪くなります。
6回くらいで悪酔いました。ああ。
何度聞いても最後のはじけが素敵です。
ぱくったかジェームズ。まあいいや。
色々聞いた中で、歌詞がしっかり聞き取れすぎるのがありました。
これはこれで微妙だなあ。
あと唐突ですがベルリオーズのファウストの劫罰はかっこいいですね。

再びジオグラフィックを購読し始めました。
ユダ福音書特集号無料サービス!につられました。
購読特典がほとんどユダ関係でした。
「ダ・ヴィンチコード以上のミステリー!」
なんか違うんじゃないのと思いましたけども。
でも「グノーシス主義文書の一つが解読された!」とか言われても微妙だしなあ。
こんなんじゃマニアックな人以外には見向きもされないでしょう。
やっぱりあのユダさんが「裏切り者じゃない!」というのがどんでん返しなのですね。うん、微妙。
だってこれでつられて本買って、グノーシスでなんとかかんとか~ってマニアックなことを読まされても、ちょっと気が抜けるんじゃないのかなあと思うわけです。
トリビアが増えたと喜べるのか。 なんだ、唐突にまた書きますが、私はプラスの感情ほど弱いような気がします。
弱いって言うか、プラスのことでもマイナスと無意識にうけとってる節があるのです。
喜んでる私ってキモイ!みたいな。
だから冗談でも、「好きだよー」と連呼するには抵抗があるわけです。
本気ならなおさらです。
育っていく過程でこうなっちゃたのだから仕方ないのですけども。
わりとこれで損をしてきたかもしれません。
いまさら変えようとは思いませんけども。
ネガティブだもの。

それにしても、やっぱり昔のものはどんどん変わってって、人生を通して手元に残り続けるものなんてなにもないんでしょうね。
哲学史だので散々やって、でも私の周りはきっと違うかなあなんて幸せなことを考えていたのですが、そんな例外になることは無理なようです。
どっかよその国にでもいきたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/383-4412a11b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。