スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ゴッドファーザー3

2005.03.09
コニーが一番すごかった。
1だと旦那さんとか殺されて取り乱していたのに、3になって凄い存在感。
私情を殺してるようなオペラのシーンが圧倒的。
それにマイケルの最後は泣けました。
家族を守ろうと犯罪やりまくった結果、一人ぼっちみたいな。(でもフレド殺したのはやだ)
・・・最初はただの一般人だったのに。因果応報?
お父さんとマイケルの最期の違いも際立ってたし。

あと、うわさには聞いてたけどソフィア・コッポラがかなりイマイチ。ビジュアル的にも演技的にも。
最後倒れるときなんか思わず唖然・・・。え、いや撃たれてるの?みたいな。
しかも映画の雰囲気全体が「俺の娘を見ろ~」見たいな感じだし。
実際に役柄としても「見ろ~」なんですけど、あの雰囲気はウェノナ・ライダー使ってたら出てなかった気がする。
それに、眼鏡で暗殺とかもちょっと訳分からなかった。
ためしに私の持ってる眼鏡であっちこっち突付きまわしだけど・・・首の血管に傷つけるのとか無理。
くにゃっとカーブしてるし。昔の眼鏡は尖ってたのか。それかあの人が眼鏡に針とか仕込んでたのか。
ヘリコプターで暗殺もなんか・・・ナウい・・・?
細かい場面には涙が出てくるし、物語全体の雰囲気やストーリーもすごくいいとは思うけど、なんか真ん中にきそうで外されてるようなむずむず感。

それにしても、この話のメインにもなってるヴァチカン絡みの買収云々は実際にあったことって本当なんでしょうか。
劇中でパパ様が暗殺されてるのはちょっとびっくり。
1の洗礼式と暗殺シーン(このシーン大好き!)は聖俗の対比みたいになってたけど、3は完全に入り混じってるというか。
それに、出てくるヴァチカンの人達はかなり俗っぽい人ばかりです。というか、教会組織が腐ってる感じ。
そんな教会描写の一方で、マイケルの懺悔にはとても泣けたり。

うーん、言葉にするのって難しい。
1,2も見ましたが、私は2が一番好き。
フレドが天使祝詞唱えるシーンとか、悲しいけど何回も見たくなります。一方で、ヴィトーが成り上がってく姿は面白いし。
2でマイケルとお父さんとの違いや家族の崩壊を十分に見せ付けられたうえで、3でそれを一層見せつけられてなんか痛々しさを感じました。 ゴッドファーザーっていうのは洗礼受けるときの「代父」って意味だよ、キャロライン(追い討ち?)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/45-d334640b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。