スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

とりあえず金・銀閣寺はやめた。

2006.09.07
二日目

 とりあえず京都といったら清水寺ではないかということで、バスでとろとろそちらへ。
 寺に向かう途中に、清水坂の安祥院というお寺を覗きました。そこでご住職にいろいろと聞くことができ、ご本尊や木食上人の傘、鬼が噛み付いた鐘などを見せて頂きました。密教はなんとなくアウグスティヌス的ですね。キリスト教とはやはり違うなと思う面もあり、まったく同じじゃないかと思う面もあり。有意義だったと思います。誕生日でわかる性格占い?もしてくれました。あたったかな。いいこと言いすぎですよ。
 清水寺はあいかわらず清水清水でした。すばらしいなあ絶景だなあとは当然思ったのですが、近くにあった地主神社のインパクトに脱帽しました。赤とピンクが乱舞しています。失礼ですが猥雑です。いや、今までがモノトーンでしたか?それにしてもめでたさ全開というか土着パワーというか、なにかただならぬものを感じました。
 それで次は無意味に祇園まで歩きました。途中にあった縁切り神社を覗き、周りにラブホテルばかりなことになんだかびっくらしました。ちゃっかり燈篭を奉納してるし。大地の力か。よくわからん。祇園についたところで、目に入った八坂神社へ。やっぱり美人の神様が祭られているところがあったりして、思わず手を合わせました。いろいろください。なぜか近くにいた宮司さんに伏見稲荷の場所を聞き、意外と遠いことに驚きながら街をぶらぶら。晴明神社なんていう陰陽師な神社まで歩き、やっぱり儲かっている感にぼーっとしました。ご朱印がマジックなのは萎えますな。
 清明神社を出た後は四条へ。夕食調達。結局やっぱりファミレスに入り、お腹もすいていたので目一杯食べました。なりふりかまわず。あとはやっぱりつまみを買い込んでホテルでぎゃあぎゃあ。
 こう書いてみると意外と充実してたかな。しかし歩いてばっかりだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/458-da388c5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。