スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

寿司

2006.10.09
アマデウス ディレクターカット版

ぶらぶらしていたら近所のシネコンで「音楽関係の旧作500円の日」だとかなんだとかで、おうと思ってアマデウスのディレクターズカット版を見ました。やっぱり史劇はスクリーンで見るのがいいですね。
このなんたらカット版は初めてです。ただ普通の奴も遠い昔に見たきりだったので、どこが違うのかよくわかりません。違っているところといったらなんだろう、コンスタンツェが脱いでなかったような、それくらい?あとわんちゃん地獄もなかった気がする。うーん。
なんだか微妙に長くなったせいか、サリエリの気の毒さとコンスタンツェのうざったさが際立ちました。前はサリエリが嫌な奴だと思っていたのですけども、やっぱりだんだんとサリエリみたいになっていくのです。天才じゃないわけですから。
最近プーシキンの戯曲を読んで、なぜかサリエリとモーツァルトが表面上は仲良しだったイメージが強くなっていたので、いまさらあのうち解けない感にやきもきしました。どっちかっていうと戯曲では犯罪と天才だのの、ちょっと向こうっぽい世界がテーマでしたが、こっちは分かりやすいですね。しかしこれを史実と誤解されるのもなんとなく悲しいですが、どうでもいいやという感じです。

帰りに寿司屋でちょっとのんびしりました。なんとなくリーズナブルにいい感じな休日を過ごせた気分です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/478-5677fed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。