スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

サッカー

2006.10.30
International Philosophy
久々に大爆笑したネタを一つ。
マルクスのころころ感とニーチェがつぼでした。しかもトマスとアウグスティヌスが審判ですよ。
あとなぜか無駄に喜ぶギリシア人たちも。ヘウレーカ!
ちなみに台本はここ

イタリア代表でやるとしたら
監督はマキャベリ(計画倒れ)でフィチーノ、ミランドラ、ヴァラ、ペラトルカ、ボカッチョ、プレトン、カルダーノ、テレシオ、パトリッツィ、コペルニクス、ブルーノ、ガリレイとかかな。ルネッサンス万歳。スコラ学中心で修道士チームとかでも面白そうだけど、まじめに調べるとイタリア人のスコラ哲学者ってよくわからんです。アクイナスとかボナベントゥラ?うーん、11人集めるのはきついかな。ルネッサンスも微妙にマイナー。たしかにドイツとギリシアはいいチョイスです。
しかしこのイタリアチーム、名前は強そうでも実際弱そうな気がします。自然学が入ると中途半端な試合になりそうなイメージ。
ああ近哲がんばらなきゃ。消えたいぽん。

最近ちょっとグレてます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/492-ac15f52a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。