スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

お説教

2006.11.10
今日はミサで、なぜか神学生が説教をしたのですが、それを聴いていて微妙な気分になりました。
なんだか主張が先立って聖書の解説になっていないのです。
ルカの不正な管理人のたとえの部分だったんですけども、ここのところは解釈が難しくて、どう説いていくかがちょっと楽しみだったのです。そしたら「難民キャンプの貧しい人々」から話して、最後にこの箇所にこじつけておしまい。「世界の資本の大部分を先進国が握っているのだから、われわれは働いても罪の金を得るだけ」らしいです。前半はわかりますが後半がなんというか・・・。ぼうや若いわねえみたいな。不正な富も「地上の富」ではなくて、ただ文字通りの意味になって、その後に金持ちが悪い手段で儲けた人になって、不正な管理人が正義のヒーローになっていました。私はよくわかりませんからどうとも思えませんよ。
ただやっぱり、社会的に聖書を解いていこうとするのも面白いとは思うのですが、司祭自身の主張から聖書を読んでいくのはだめじゃないかと思うのです。これじゃあ司祭じゃなくてただの演説家みたい。

こんな感じでも神学生できるんなら、私もよっぽど男に生まれたかったです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/501-976f08ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。