スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

Breviarium Romanum

2006.11.23
神学院のバザーに行ってきました。
バザーというか文化祭?どうなんだろう。
とりあえず目当ては学院ツアーとかビンゴとかではなく、もっぱら古本屋でした。なんだか神保町で祭り上げられてそうな本がいろいろと売ってるんですね。
とりあえずこんな本を買いました。
Breviarium Romanum 四冊組
Iuris Canonici 1917
岩波 哲学小辞典
白水社 プロテスタント神学
     キリスト教図像学
平凡社 異教としてのキリスト教
以上が1000円程度で買えるのだからたいしたものです。
旧法は探していた友人に差し上げるとして、問題はBreviariumです。ローマ典礼時代の聖務日課書で、春夏秋冬の四冊組になっています。装丁がとても美しく、見つけたときはとてもうれしくてつい買ってしまったのですが、普通に使い道がないですね。毎日聖務日課唱えるような人間にはなれません。しかもラテン語で。典礼史をやってみたいなあと思っているので、いつかなにか調べる時に役に立つかな。あとその中の一冊から大量にメッセージ入りの御絵や名刺が出てきました。筆記体すぎて何語か分からないメモも。まさかこの本を使ってた人も、よりにもよって馬鹿な女子大生が100円で買ってきてぺらぺら見ているとは思わないんだろうな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/507-e39ba92a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。