スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

自己嫌悪

2006.12.20
今日は相変わらず教会法にときめいたものの、試験のあまりの難しさにおえっとなり、眠気と戦う気もなく全面降伏しながらだらだら大学生活をすごしました。
冬の早朝が好きで、いつか早朝の大学に来てやると思っているものの、結局出来ることなく今年が終わりそうです。
やることはありすぎてよく分かりません。年末は不安です。

聖歌隊でごにゃごにゃと歌っていたのですが、どうもプーランクは歌えません。
大好きですが難しいです。
いい加減自分の声に嫌気がさしてきました。汚くて本当に嫌。 よくわかりませんが、冬の寒い時分には自己嫌悪にどっぷりします。朝風呂のぬるま湯のようなもんで、しょうがないことなのです。というか既に風物詩です。
最近どうしたものかと思うのが、「真剣な話を真剣な雰囲気で話す」と泣くことですね。別にたいした話じゃないのに涙が出ます。人生の大部分をネタで済まそうとしている反動かもしれません。よくわかりません。これで一番困るのは、どうも口頭試問でやっていけないことです。前期の先生の苦そうな顔が怖い。今期もいくつかありそうなんだよなあ。どうしよう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/517-97311ce4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。