スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

うーん…

2006.12.21
事情があって一日一限という素晴しい一日でしたが、そういう日は出費がかさみます。
なんだか友人のサークル内での、非常に激しい話を聞いてしまって憂鬱です。こういうのは助言として正論を言うのは簡単なんですよね。ただそれでもどうにもしがたくて、相手が主観的になればなるほど会話は膠着してしまうものだと思います。かといってこっちが絶対に客観的になるのなんて不可能。というか完全に向こうの主体の問題だから、こっちは関係ないのかな。だめだめんどくさい。
膠着した会話は嫌いです。
そのせいでよくわからない角度からつっこんでみたり、変な受け答えをしてみるのですが、そうすると今度は会話が成立しない。なんで人間は会話をしなきゃいけないんでしょうかね。
どうも自分はコミュニケーション力が足りないなあと今更ながらに思います。説明も嫌いだし進まないお話も嫌い。もうやだ。 どうも最近、なにもかも水のように流れていってしまいます。
水どころか、すぐ蒸発してしまうアルコールみたいですね。
なにもかもやる気もないし、些細なことに一瞬腹を立てては「どうでもいいや」と丸投げしてしまいます。正直、これは外に出てだれかとお話したり歌ったりするのはやめて、だれもいないところに引きこもっていればいいと思います。
無気力とか疲れたを通り越して死んでます。全てが自分と関係のないもののように感じるのです。年末だからかな。友人と一緒にいてもたのしくないし、嫌いな人を嫌うこともできない。人と話していて、なんだか適当に同意してなんとなく盛り上がって、それから一瞬で醒めます。というか盛り上がりながら醒めてるのかな。どっちなんだろう。ロマン派の人から見たら人間失格ですか?はあ。
降誕節の気分じゃない。
だめだどうしよう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/518-530e2f7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。