スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

Nipponico Anno Nuovo

2007.01.11
例年になく年の初めはバタバタとしていたように思います。いつもはだらだらとコタツに入ったり犬の散歩をしたりしてすごしていたはずなのですが。こうなると師走のほうがのんびりしていたかも知れない。
大体7日までは一日おきに巫女の助勤で、その後に成人式。
巫女は楽しかったので来年もやりたいです。
やはり年末年始のお祭り騒ぎな寺社仏閣の雰囲気は大好きです。宗教は文化的親和性に拠るなんて見方もありますが、そんなところかもしれません。主の祈りよりも祝詞を唱えていた時期のほうが長かったわけで。
それにいろいろと勉強になりました。神棚のないときのお札の祀り方とか。あとなにより暗算に強くなれた気がします。800円と500円のお守りをお授けして、10000円もらったからお釣りは8700円だとか。なにより参拝者が多いので、計算を早くしないと周りの目が怖い。わたし凄い。
こんな感じかな。

8日は成人式でした。一応式には行きました。
紋付袴を着たオカメインコがいっぱいいました。
別にそれは笑うところでどうでもいいのですが、どうも式が始まってもうるさいのが困る。わたしは別に話しが聞きたいわけではないのですが、単に式としての調和の問題です。一応式典ですから、もうちょっと形式的な均整が取れていないと汚い。今更ですね。どうもこういうところに拘り過ぎてしまって困ります。そうか、こういうのが全体主義になるのか。やだやだ。
会場が広すぎるのでろくに友人にも会うことなく、なんとなく行ってなんとなく帰りました。
昼食に中華料理に行ったらシャンパンをサービスして頂きました。そうか、めでたい日だったのか。

思えば冬休みの半分以上が着物だったように思えます。日本的でいいのかな。
そうだ、あのモコモコをつけた振袖って、別の動物のように見えませんか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/527-9c2cbc41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。