スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

おさんぽ

2007.02.15
予告通り大学周辺をうろうろしてきました。
ちょうどなにか中国関係のイベンツがあるようで、大学周辺におまわりさんがいっぱいで物々しかったです。もう踊る大捜査線でした。そういえばアレって今年もやるんですかね。事件は会議室で云々の名言しか知りません。ただ今日に関しては、怪しい車と機動隊みたいな人たちのせめぎあいが見られたので満足です。満足といたら不謹慎でしょうか。とりあえずドラマな世界でした。あの場の刑事さんとかになってみたいですね。ごめんなさい。
で、こんなステキな散歩のついでに、大学の研究所に本を返して合宿の申し込みをしてみました。こっちが目的なんて口が裂けても言いませんよ。あ。まあいいや。申し込みで大学のよくわからない施設に入りました。しかもその施設と郵便局間を二往復もしてしまいました。移動距離推定・・・300mくらい?大学内にもキャッシュディスペンサーが欲しいですね。ついでに購買でニーチェの「悲劇の誕生」とまっぷるの北海道観光案内を買って、優雅に散歩再開。
大学横の土手は本当にいい場所だと思います。あそこに一日中座ってスケッチでもしたいです。そんな野望を抱きながらなんとなくベンチに座り、よくある「ベンチで読書」の夢を果たそうとしたものの手元には先ほどのニーチェしかおらず、しょうがないのでそれを読むかと手にとってみると、怒涛のようなニーチェの語り口と先ほど買い込んだ黒胡椒せんべいが妙にマッチして、なんだか私だけが取り残されました。こんなんじゃ古典文献の学会から追い出された理由がよく分かるぽん。その上風がすごくて文字も内容も吹き飛ばされそうでした。もうちょっと明るくて軽い話がほしかったです。
帰りに久々にすっころびました。あまりにも大胆にすっころんだせいか、警備の警察官さんとタクシーの運転手さんにかけつけられました。なんだか心配していただいてちょっと申し訳ないですが、ものすごい軽傷で済みました。ただしストッキングにエキゾチックな大穴が開いてしまい、帰りの電車で妙に気まずかったです。

そんな感じの一日でした。
そうだ、最近コピーDE全集にはまっています。内容は簡単。好きな作家の全集の、読みたい章だけ4in1でコピーして読むだけです。節約なのかなんなのかよくわかりません。ただ全集のあの分厚くて重くて立派な装丁から離れることが出来ます。これなら風呂で読んでも電車のなかで広げてもかまわないのです。やったあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/540-44f3297c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。