スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

だめだめ

2007.02.16
こういう映画の感想からもわかるように、一日中ごろごろしてテレビ見てました。だめだ太る。

伊豆の踊子
どうも「名前が有名なのに内容を知らない物語」に「伊豆の踊子」と「雪国」があります。両方こう、読む気がしなかったというか機会がなかったというか、そんなこんなで内容がまったく想像できません。ということで映画でもいいから観てみました。
あれなんですね、身分を越えた初恋っぽい雰囲気でわかれて悲劇なんですね。
そんな感じです。現代の無駄にドラマチックな作劇になれたせいか、あの二人がいつ心中するのか駆け落ちするのかとわくわくしていました。ごめんなさい。

フルメタル・ジャケット
ほほえみデブの目つきが怖すぎると思います。なんかこう、ハートマン軍曹が生き残る方法を毎回考えるのですが、どうしようもなくああなっちゃうんですよね。
字幕がこってるなと思いました。戸田奈津子じゃないのかなあと感じていたら案の定違って、聞いたことのないひとがやっていました。なっち語は大体雰囲気つかめましたぜ。それにしても、見た後の変な虚脱感はすごいですね。台詞とかで反戦を訴えるのではなく、カオスに放り込んでさあどうだ、みたいな。よく日本の映画は台詞でぜんぶ語っちゃいますが、こういう雰囲気も見習ったらいいんじゃないかなあという気分になりました。といいながらこれ、87年の映画なんだよなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/541-72cffa5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。