スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

北上しました

2007.02.24
北海道に行ってきました。
やったことといったらなに、食べ歩きですよ。
北のロマンです。海産物は海からの贈り物です。
以下は軽い惚気話のようなものです。何って海産物に対して。

一日目
とりあえず札幌散策。友人に案内してもらってあちらこちら。
北大に入りました。
予想以上に広かったです。あれをみたらうちの大学なんてどこの学部ですか?って感じですね。学食も豪華でした。しかしあれだけ広いと他学科の講義なんて取れないんだろうなと思い、それはそれでまあいいやと満足しました。よくわかりませんね。
夕方にはジンギスカンを頂きました。どうも羊肉にたいして嫌なイメージしかなかったのですが、あの独特の臭みが薄くて美味しかったです。
夜はとりあえず温泉で、札幌で露天風呂という不思議な状態を楽しみました。しかし足湯はさすがに寒くて断念。

二日目
小樽に行きました。
もちろん魚を食べにですよ。それ以外の目的なんてありません。
昼にうにをたらふく食べ、幸せな気分になったと思ったらよりにもよって小樽でヴェネツィア博物館という、これまた箱根の山奥にでもありそうな微妙な場所に連れて行かれ、そこでちんちろりんな格好をさせられて妙な写真を撮られた気がしましたが、まあそれはきっと悪い夢です。
運河沿いをうろうろしたり街中をうろうろしているうちに日も落ちてきたので帰路に。夜景を見てみたかったものですが、なんか疲れていたのでそこを待つテンションを保てませんでした。
夜はスープカレーを頂き、なんでこれが札幌名物なのかと一通り考えたものの答えは出ませんでした。

三日目
やっぱり札幌散策へ。
午前中に札幌のカテドラルに行き、カテドラルらしからぬファンシーな外見と内装の木の使い方に目を奪われました。天井の木目?がすばらしい。たしかに東京なんかにある教会と比べると規模は小さいですが、そのせいか温かみのあってよい雰囲気だったと思います。各座席に大きな跪き台があるのにも驚きました。
その後は場外市場に行きました。ただやはりこの時期は旬のものも少ないため、閉店している店も多くて興ざめ。いくらを各店食べ比べ、美味しいと思ったところのものを一つ購入。あとは家族向けにほっけを。かにはどうでもいいからほっけを買って来いとのことで、ほっけの嫌いな私にはよくわからないメンタルです。
市場で昼食を済ませると札幌に戻り、北海道神宮に行ってきました。新しいのかそれを生かした端正な雰囲気の神社で、なんだかモデルのようでした。
なんだかんだしているうちに夜に。カニの食べ放題をしてきました。しかし私はそこまでカニが好きなわけではなく、カニのどこが好きかというとせいぜい毛がにの味噌であると主張するような人間なので、ある程度食べたらすぐに飽きました。これって贅沢なのかなんなのか。うん、贅沢かもしれない。

四日目
三日目の夜に友人と飲んだりなんだりで騒いでいました。そのせいでホテルの朝食を寝過ごし、わりとあわててチェックアウト。最後にラーメンでも食べて空港へ。急ぎながらも無事に飛行機に乗って帰って後はひたすら寝て、なんとなく今があるわけです。

そんな感じでした。しかしここで書いていない以上に色々と食べました。今年に入ってから私は4kg太り、ダイエットの必要性を痛切に感じていたものですが、それをなにも気にせず食べました。わりとダメダメですね。しかしそこそこの人数で行ったためか色々と面白かったです。
それくらいです。
案内してくれた友人には感謝します。本当にあちらこちら振り回して申し訳ないです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/544-c292c4f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。