スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

枝の主日(受難の主日)

2005.03.19
本当は入祭のときに司祭とかが行列して入ってくるような日なのでしたが、土曜だったせいかありませんでした。
残念。
今日の福音朗読は劇風。
ナレーターとピラト(+その他)、会衆とイエス様役で分かれてました。
会衆(ユダヤ人)役は普通にミサに集まってる会衆、イエス様は司祭で固定のようです。
「十字架につけろ」とか言うのはちょっとキツかったです…。

その後の聖書研究会、今回が最後の会でした。
たぶん来期もやるのでしょうが、この神父様に教わるのは最後ということで。本当にさびしい。
内容は十戒の第7戒~第10戒と祈りについて。なんか早足でした。テキストの導入読んでなかったし。
会の終わりに唱える天使祝詞にやたら身が入りました。
来期も受けようかはとても迷っています。
大学でそっち方面をどっぷりやるだろうし…。
洗礼どうするのって話もあるんですがね。

今日はなかなかハードな一日でした。
部活で送別会(?)みたいなのがあり、それでコントを披露するのです。
その練習で朝から学校→教会直行みたいな。昼ごはんが早かったせいでお腹すいた。
高校に行ってたときはいつもこんなスケジュールだったのに、体がなまっていたようです。
しかもコントの本番は明日。
私はほとんど出ないのですが、台本を一本書きました。最後の晩餐ネタ。ちょっと痛い?
イタイイタイと思いながら、小道具ができてないし、唯一出るネタもほとんど練習してない。
コントで頭痛めてどうするんですかって話なんですけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/56-f5a58408
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。