スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ぐちぐち

2007.06.06
なんとなく生きてます。
高校時代に先生が、「日記は不満な女のもの」とたびたび言っていたものです。
別に今が不満というわけではありませんが、確かに微妙なストレスがあると日記を書きやすくなる気がします。
今のところはただ忙しくて、時間の問題だけなのですが。

忙しいといえば服に余裕がありません。
おしゃれだなんだとわさわさ言っている友人もいますが、まさに対極の人なのかもしれません。
どうも頭ではわかるのですが服に金をさくのがもったいない。というか身だしなみに気をつかうのが面倒くさい。
うーん、難しいなあ。そのせいで眼鏡なのかね。これは体質か。

世の中、「メガネの人」というとオタクか、優等生か、視力管理がずさんだった人の三通りのイメージがあると思います。
どうも自分は視力管理がずさんだったようで、布団の中で懐中電灯で本を読むという秘められた快楽を味わっていたら視力が下がりました。

それでせめて、ずさんな人から微妙な優等生になるべく久々に図書館で本を借りました。
延滞の貸し出し禁止がやっと解かれただけなのですけども。
面倒くさくてベッドに放り出してたら、いつの間にか3ヶ月経っていました。白水社の「美学」、内容は記憶にございません。
ストレス解消とばかりに4冊ほど借り、期限が二週間という現実を突きつけられてあぁあという感じです。
借りたのは大体白水社の新書。あれがやっぱり一番題名もダイレクトで好きです。というか知りたいテーマの本ばかりでよいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/562-00844724
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。