スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ぽっぽー

2007.07.08
サークルの一回目のコンサートが終わり、次はクリスマスに向けてなにか選ばなきゃという雰囲気になっています。
今回はなにかテーマを決めてやってみたいね、と言ってたらその通りになりそうで、ちょっと嬉しかったりいまいち先が見えなかったりで息切れしています。
あれの話し合いで、どうも自分ははっきりとキライな音楽っていうのがないのかなあと思いました。いや、メサイア何曲入れるかで色々と爆弾が落ちているのですが、どうもこだわりがないのかなんなのか入れたくない曲がないわけです。そういうとなんか格好つけてるみたいで書くのも微妙ですが、どうも雑食食いがたたっているような気がします。
入れたいのほうはもっぱらロシア聖歌で、音域的に無理といろんな人から拒絶されましたけども。

以前からHMVで目をつけていたRussian Orthdox Church Musicという正教の聖歌集を買いました。後輩君とも話したのですが、Brilliantはいいお仕事するよねえと。このレーベルはレンブラントと同時期のオランダ・バロック楽曲集なんてのがあったり、オルフのカルミナとオリジナルを並べたものがあったりと、企画で勝負!みたいなCDが目に付きます。それで格安なのだからたいしたものだ。たしかに演奏の質だけを求めたらあまりよろしくはないかもしれませんが、正教の聖歌集などなかなか手に入らない音源もあるわけで。しかも52曲も入っています。一曲20円なんてむちゃくちゃお徳じゃありませんかね。
まあいいや。

最近どうも良いことが続きます。
果たして素直に幸せ気分を満喫していいのかわかりません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/564-8092e717
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。