スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

初恋

2005.03.21
Xファイルを見ると、初恋を思い出します。
所詮小学生の「ナントカ君がまじすきなんだけど」なんて、ドラマの真似なんじゃないかと心の半分では思っています。
あくまで半分。

でも初恋と言っても淡い恋心とかとは無縁の、オタクどうしがイタイなりきりごっこをしていたという感じでした。
「私ぃ、ナントカ君が好きでぇ、巾着袋作ってあげようと思うのー。だから彼はどんな柄がすきなのか聞いてきてよぉー」
とか、クラスのリーダー格の女の子が言っている横で、私と彼はXファイルごっこをしていました。
私はスカリー、彼はモルダーです。
中庭につもった落ち葉の形を見て
「これは宇宙船が着陸した後に違いないんだ!」
と、彼はシャウトし、スカリー役の私は腰に手を当てて
「用務員さんがあそこで木を切っているじゃない」
ちょっと漫才風味のxファイルです。文字にするただの漫才なのですが、実際のところ私もかなり格好つけてました。だって小学生が「~じゃない」とか使わないし。
・・・私イタイ・・・
なんでしょうね、たまにストッパーが外れたようにずるずると痛い人間になるのです。後で思い出して毛布を引っかぶって悶絶するような。
ここに書き出している時点で、小学校周辺の痛い記憶は自分なりに決着つけられたようです。

それにしても、とにかく初恋でした。
だってバレンタインデーにチョコあげようとして、「こういうの貰ったら僕お母さんに怒られちゃう」とか言われて突っ返されたとき、なんだかすごいムカついて彼を蹴っ飛ばしましたから。
帰って泣きましたよ。
「爪をチョコに入れたら両思いになれる」とか言うのをマジで実行しようとして母に止められたり。
「恋に聞く魔法のじゅm・・・だめだもう限界だ。

なんだか本当のことを書くと痛々しさが残りますね。
始めに書いたように、小学生の恋愛なんて「恋しちゃってるあたしマジかわいー」なんでしょう。
でも私はこれ以来、ときめくような男女関係なんてほとんどないので、まだこれにこだわっているのです。不謹慎なたとえですが、小学校時代に虐められて不登校になった人が、高校生になって小学校に乱入するのと少し似たメンタルなのかもしれません。

ちなみにモルダー君はかなり立派な人になったようです。前にチラッと見てびっくりしました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://salmon.blog4.fc2.com/tb.php/58-aa4741c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。