スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

れこるだーれー

2007.06.01
なんとなく目白バロックのオープニングに行ってきました。というかカテドラルのコンサートです。曲目はモンテヴェルディの聖母マリアの夕べの祈り。初めて聴いた曲でしたが、グレゴリアンやら急な変拍子やらで変化に富んでいて非常に楽しかったです。ただちょっと合唱が要所要所弱かったのではないかという印象も。テノールのソリストさんがイスパニアーというか劇団四季というかで独特でした。それにしてもカテドラルの響きは綺麗ですね。グレゴリアンが空気に広まる様には思わず恍惚となりました。
「アンケートに答えるとくじが引けるよ!」という言葉につられ、律儀にアンケートを書きましたが、くじの京浜が町おこし企画のレストランの割引券とかで、引いてからすこし切ない気分になりました。

その帰り道でハバネロ1.5倍を買いました。どうもでかいだけで辛味が無いです。昔出ていた本当に1.5倍くらい辛いよーなバージョンのがおいしかった気がします。

だめだ、眠い。

遊んだ遊んだ

2007.05.26
もしょもしょな日々ですね。
とりあえずラテン語の課題がまずいです。トマスの原典講読で、当番制で訳していく形式で・・・。再来週なのですが、なんか全然進まないんです。知らない単語が多すぎる!ラテン語!huiusmodiって結局なんだそれ!大体先生のレベルが高すぎる。相対的に。
トマスが日本語喋ればよかったと思います。

大学から微妙に遠い立ち飲み屋さんに行ってきました。
さすが立ち飲みと掲げているだけあって、ソファはありましたが酒の種類が非常に豊富でした。日本酒以外があれこれとあったのも嬉しいというかなんというか。
とりあえず春キャベツや唐揚げ(?)なんかをつつき、一杯500円の気安さであれやこれや飲みました。銘柄は解りませんが、赤のイタリアワインが妙に独特でへげへげしていて面白かったです。あと秋田の日本酒がすんごい甘くてびっくりしました。
そんな感じです。

だめだ、遊び人の日記だ。

イカを食べたら筋肉痛であごが動かなくなった件について。

2007.05.20
大学の事情でゴールデンウィークが増え、おかげであちらこちら行ったりのんびりすることができました。
怖いらしいですね、麻疹。13歳のときに予防接種をしたはずなのですが、自分は大丈夫なのかなあと心配になりました。

先日、早朝から築地に行って来ました。
ちょうど牡蠣やアサリが旬のようで、クーラーボックスを持たずに行ったことを一頻り後悔。午前中は場内をぶらぶらと周り、午後は場外を見てみたのですが、物を買ったりなにか食べたりするなら場内のほうがよいかなあ、という印象です。
朝に江戸川という定食屋さんで深川丼を頂きました。味付けが甘めで、辛党の自分には若干つらかったのですが、アサリがぷりぷりしていてとてもおいしかったです。場外はなんというか、新しい寿司屋と海苔屋がひしめき合ってました。角切りの梅昆布茶があったらいいなあと期待していたのですが、見つけられることもなく。
その後、神保町に行き、変な本だの変なCDだのを漁っていました。普段入らないような店になんとなく入って、解読できるわけもない理系の洋書を立ち読みしてみました。英語、数字、図の三重苦で見事意味不明に終わりました。
新世界レコードにも久々に行ってみましたが、やはりあそこはよいですね。マニアックなCDばかりです。んなもん買わないよ、みたいな変な録音がいっぱいありました。ロシア音楽好きはぜひ行ってみるといいと思います。
一通りい巡回路(?)をまわってから、なんとなく夕食を探して御茶ノ水~九段下~水道橋と神保町を拠点に探検してみました。本屋以外にも面白そうな場所が見つけられてよかったです。

関係ありませんがDVDでSAYURIを見ました。
もう着物とか建築とか言葉にはつっこみません。ただ伏見稲荷の鳥居をくぐった後に寺にワープするのはやめてくれ。それくらいです。
ストーリーは冗長で情に欠けます。テーマパークみたいな映画。
最近、映画館に行って映画を見ることをしなくなってしまったような気がします。あのウィル・フェレルが出てる映画がちょっと観てみたいです。あとエリザベスの続編が出るとか。ブランシェットの。

他はなんですか、空を見たりバイトに行ったりですね。
バーンスタインのチチェスター詩篇はいい感じだと思います。

忙しかった?

2007.05.13
昨日今日と旅行に行きましたが、大枠は成功で楽しかったです。
旅館がひどくいい場所でした。「われながら」というパラダイムですが、学生旅行にしては本当にいいチョイスだったと思います。綺麗に改装した古い農家が貸切でした。囲炉裏のある座敷でコンパというのもいい感じだったのではないでしょうか。
それにしても、宿の方がおそろしく親切で申し訳なくなりました。

一日目は適当にソバうち体験などでお茶を濁しました。夕食時に完成品が出てきましたが、機械打ちソバのありがたみを実感。堅くて食べられたものでなし

二日目はなんとなくダラダラする日を考えていましたが、本当にだらだらのほかやることがなかったです。適当な公園に行き、そこにあったまったく使っていない野外ステージの上で遊んでいました。最近の曲を歌ったり、いつか歌った曲を歌ったり。野外の上に響きがとてもよいので気持ちがよかったです。
ただし通行人に聞こえていると思うときゃーっとなります。知らないカップルに拍手されて焦りました。
そんな感じです。
なんというか、付き合ってくれた方、すいませんでした。
続きを読む

ご無沙汰だなあ

2007.05.05
だいぶご無沙汰しておりました。
なんだか疲れるとパソコンが重くなるわけで、聖歌隊の新歓ーだの新学期ーだのでひぃひぃしていました。
疲れますね、新歓。2年離れた後輩にどう接すればいいのかわかりません。薄ら笑いが顔にはりつきます。

ゴールデンウィークというのは私にとっては、家に籠る時期です。人のいない場所にまで人が溢れるのですよ?仙人かニートにでもなりたいです。
こんな感じでニートライフを満喫しようとしていたのですが、なにやら聖歌隊の集中練習が入ってきて、大分多忙でした。GW中の最高の人いないスポットはオフィス街と大学です。

それで唐突な流れですが、高尾山に登ってきました。
もともと3月あたりまで、高尾山では「冬蕎麦キャンペーン」なんて素敵なとろろ蕎麦祭りをしていたのですが、それに行きそびれたのです。それでGWにリベンジしようと心に決めていたわけで。
高尾山といっても標高600足らずの小さな山です。登山といってはおこがましい感じもしますが、自然が豊かで歩き甲斐はありました。登りに選んだ琵琶滝ルートが魅力的でしたよ。
蕎麦は三店舗ほど行きました。どれも個性豊かで美味しかったです。近頃、蕎麦といったら学食か立ち食いでしか食べていなかったもので。
しかしさすがGWだけあって、人も凄まじかったです。途中、山にないような「渋滞」なんてのも体験しました。人がいすぎて動けないんですよ。山の中で。

こんな感じでしたが、まあとても楽しかったです。薬王院も綺麗でした。
付き合ってくれた友人たちには感謝します。

あーラテン語訳さなきゃ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。